« サクラクエスト・第12話 | Start | ソード・オラトリア・第11話 »

冴えない彼女の育てかた♭・第11話・最終回

詩羽と英梨々はblessing softwareを去った。恵は傷心の倫也をデートに誘う。複々線高架の架線の絵の時は未だ分からなかったけど、その次に倫也と恵が座っている座席が西武6000系にしか見えなくて、デートってもしかして飯能で登山か?wと思ったが、行った先は第一期の時に行った入間の三井アウトレットモール(作中では六天場モール)だった。
参考資料

あー、そんな話あったっけ、と言うのは回想シーンがいくつか流れているうちに思い出されて行く。そして恵が今日はあの時に倫也に置いてきぼりをくらったのを取り戻すのが五割と言うのを聞いて、そう言えばそんな事もあったっけと。

倫也は震える手を抑えながら、詩羽と英梨々を責めるなよ、クリエイターならこんな小さな同人サークルに居るよりチャンスを活かすのが当然なんだからと言うものの、恵にはもう手遅れだったらしい。

いつも反応の薄い恵が英梨々にあんなに激しく言っている場面が出て来る。後から英梨々は恵に絶交されたと言っていた。
参考資料
「倫也のサークル」を英梨々が抜けたのが許せなかったんだろうなあ。

アウトレットモールで恵は服を買うのだが、まあそうだよね、オタク男子にどんな服が似合うかって聞いてもね。私なら問答無用で黒を選ぶけど。

倫也を精神疲労させた服選びはひととおり終わって、倫也がふと見ると以前恵が眼鏡を買ってくれた店が見えた。倫也はそこに連れて行って恵にあの白いベレー帽と大体同じのをプレゼントする。後から同じ様な物でごめんなと言うが、恵は同じだからいいんだよと。

そして最初にその帽子の恵と会ったあののぞき坂で倫也は思い切り泣いてblessing softwareはやめない、次のゲームを作ると宣言する。

詩羽と英梨々は新幹線に乗ろうとしていた。敵陣に乗り込むわよと言うので、ゲーム制作会社は東京以外乗り込むどこかにあるらしい。

もう後ろは振り向かないとか言った矢先に、倫也がやって来て思わず振り向くw
参考資料

しかも英梨々なんてあわせる顔が無いとばかりに詩羽の背後に隠れるのだ。しかし倫也がもう二人を赦していて、しかも激励に来たと知ると英梨々はもう完全にデレて眼鏡を貰うばかりかキスをおねだりする様なポーズをする。

これは詩羽が許さないで邪魔をするだろうと思ったが、邪魔どころか詩羽がキスしちゃったよ。ひょっとして倫也はおろか詩羽にとっても初チューかな。

当然英梨々は噴き上がるのだが、こんな騒ぎをしている間に新幹線出ちゃった。

そして始まる新年度。倫也は英梨々に眼鏡をあげちゃったので、その昔恵からプレゼントされた眼鏡をかけて来た。それを恵みが笑うか。

新入生には出海がいた。そうか伊織が出海の新しい居場所を見つけたといったのはこの学校に、そしてblessing softwareに入る事だったんだ。英梨々に対抗できる絵描きなんて出海しか居ないからね。

そんな様子を陰から見ている詩羽と英梨々。詩羽はもう大学生だからあの中に入れないのは仕方ないとして英梨々は同級生だろが。そして最後に登場の美智留。今更、最終回のCパートに出てきてどうするんだとか、後半完全に空気だったわねとか、視聴者がずっと思っていた事をここで言うかw
参考資料

影の薄い美智留さん、彼女は一応未だblessing softwareなんだから。
さあこれから詩羽と英梨々の抜けたのをどう挽回して行くか。

それは#(シャープ)のお楽しみかな?w

|

« サクラクエスト・第12話 | Start | ソード・オラトリア・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65448783

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた♭・第11話・最終回:

« サクラクエスト・第12話 | Start | ソード・オラトリア・第11話 »