« フレームアームズ・ガール・第12話・最終回 | Start | サクラクエスト・第12話 »

王室教師ハイネ・第12話・最終回

ハイネは辞任した。正式には明日の授業が最後の授業となる。四王子は驚く。何故辞任したのか。それは国王ヴィクトールの見解としてお前達が前科のある者から教育を受けていたと言う事が王位継承候補者としての資質に疑いの目を向けられるからだと言う。

その後、後任の王室教師は伯爵達の会議で決まるだろうと言う。
え?伯爵達?
この国の爵位はどうなってるんだ。公爵と侯爵は居ないのか。それとも皇室会議の様にその会議はたまたま参加する人間が貴族からは伯爵しか入ってないのか。でも後から出た場面では皇室会議みたいな場では無かった。

四王子はまんじりともしない夜を過ごし、そして翌朝ハイネの最後の授業を迎える。最後の授業、まずは先日ハイネが出した課題の確認から。ちゃんと記事の真贋を調べられた様だが、やはり記者を脅してはかせたのはいただけないw

そして最後はハイネからひとりひとりにその優れた特性が国王となった場合に役立つと言うのを告げていく。リヒトは市井の人々と分け隔てなく付き合いが出来る点、レオンハルトはバカだけどw発想力がある点、ブルーノは優れた知識とそれを教える事が出来る様になった点、カイは突破力。それらを自覚させて最後の授業としてハイネは王宮を去って行った。
参考資料

ハイネがいなくなるのを見てローゼンベルクはほくそ笑む。これでもう四王子を育てる人間はいなくなると。

四王子は居なくなってしまったハイネの代わりに新しい王室教師が、以前と同じ様な王室教師が来るのは嫌だと言い合うが、じゃあどうしたらいいのか。ここで発想力があると言われたレオンハルトが気が付いた。伯爵会議で王室教師が決まると言うのなら未だ決まっていないと言う事ではないか。だったら自分達が新しい王室教師にハイネを推薦すればいいと。なるほど、その為にはハイネがどれだけ優秀な王室教師なのかを示さなくてはならない。そしてそれは自分達自身がハイネによってどれだけ育ったのかを示せば良いと。

こうして伯爵会議でどう訴えるのかを四王子達は考える。そして当日が来た。モロに貴族会議だった。因みに大日本帝國の貴族院の議員の中で華族議員は公爵と侯爵は自動的に議員となる一方で伯爵以下の伯爵・子爵・男爵は同爵の中での互選で選ばれた。貴族院の議事堂は先日行った国会議事堂参議院がそれで、議長の後ろに天皇陛下の席がある。
参考資料

議長が誰か王室教師に相応しい人物の推薦があるかと聞くとローゼンベルクがエービン・フォン・ヴェルツバッハを推す。その経歴から王室教師に相応しいと議員達はみな頷く。でもそうやって選んだ王室教師がハイネより前では悉く失敗だったんじゃないのか。

異論が無さそうだと言って決まりそうなところで四王子が入って来る。ちょっと待ったー!って、同じく昨晩のロクアカでもあったな。ここは王子達が発言する場ではないと追い出されそうになるが、余裕のローゼンベルク、まあ話だけは聞いてみましょうと。あっさり墓穴を掘るパターン。因みに上述の大日本帝國の貴族院では皇族は成年に達した皇族男子は自動的に貴族院議員になったので貴族院での発言権が無いなんて事は無い。

四王子はハイネを推す。しかし議員達はその素性を聞いてそんな者は王室教師としては相応しくないと一蹴する。ここで四王子達が自分達をここまで育てたハイネについて熱弁を振るう。イマイチ、王子達の身内には響きそうだが伯爵達への説得力が無いのだが、多分あの無口なカイが、他人を見下したブルーノが、バカなレオンハルトが、遊び放題のリヒトがこれだけまともに成長したと思えば優秀な王室教師だと理解出来たろう。

そして何より彼らの熱弁に真っ先に拍手を送る人物が居て、伯爵達もそれに同意する。最終回にいきなり出て来たこいつは誰だよと思ったら意外な展開がこのあと待っていた。

しくじったと思ったローゼンベルクにヴィクトールが君の推薦を王子達が台無しにしてすまなかったねと声をかけると流石にローゼンベルクは恐れ入るしかない。そこにふらっと現れたのがあのさっきの人物で、ヴィクトールがアインスと言って駆け寄るのだ。アインスはそれをあっさりかわすけど。

いやあ、これまでここではすっかりアインス第一王子=ボンクラ説を唱えたけど、それは全くのハズレで、立派な王子だったよ。しかもCVが小野大輔さんとあればこりゃ只者ではない。道路標識や自動販売機を軽々と投げる位は出来るだろうw ヴィクトールが居なくなった所でアインスは余計な事はするな国王ぐらい自分の力でなるとローゼンベルクに言う。
参考資料

そして晴れて新しい王室教師を迎える日。王宮の四王子が待っている部屋にはハイネが入って来た。王子様達これからよろしく。
参考資料

最後、どうまとめるかと思っていたらこんな事に。原作を知ってる人達はアインス第一王子の事を知っていたのかもしれないが、アニメだけで入ったらアインスは衝撃の登場だった。先に楽しみを残した最終回だった。

|

« フレームアームズ・ガール・第12話・最終回 | Start | サクラクエスト・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65440135

Folgende Weblogs beziehen sich auf 王室教師ハイネ・第12話・最終回:

« フレームアームズ・ガール・第12話・最終回 | Start | サクラクエスト・第12話 »