« ガールなのかガールズなのか(平成29年6月版:続くか分からないけど) | Start | 月がきれい・第12話・最終回 »

サクラクエスト・第13話

間野山に今迄見た事も無い程の人達が沢山やって来た。テントを張っている人の所へ行くと間野山には宿泊施設が無いからやむなくテント泊なのだそうだ。そう言えばそうなのか。ただ、一過性の来客の為に宿泊施設をどかんとは建てられないよね。多くのケースで大きな宿泊施設を作ったけど閑古鳥と言うのがあるから。グリーンピアとか。

プトレマイオスのメンバーもやって来る
「木下です」
「藤吉郎です」
「秀吉です」
って、おい。
テンションの低さからこっちでも何かありそうな気もしたが、無難にチュパカブラ王国国王との挨拶も済む。町おこしガールズの紹介の仕方がちょっとアレだったが。

町へやって来る人達も続々と。いつもの路線バスでは到底乗り切れない程の人数がバス停にたまり、それだけではなくきときとテレビがチャーターしたシャトルバスでもどんどんやって来た。この辺りは流石テレビ局の手回しの良さだった。
参考資料

商店会の出店も準備が進む。みんな多数の来訪者を期待して店を出してるのだが、これを見ている間、プトレマイオス目当ての来訪者は完全無視するんじゃないかとドキドキした。このあともいつ破綻するのかドキドキしたw

由乃はクイズ大会を一番気にしていた。これが成否を分ける程に。じゃあそれがプトレマイオスのライブと被るんじゃ?と思ったのだが、さすがにタイムテーブル上ではずらしていてフリータイムがライブタイムでライブが終わってからの人達がクイズ大会に合流する手はずだったらしい。

こうして始まった建国二十周年記念。開会の挨拶に望む由乃がさっきまでのきっとうまく行くと言う表情から妙に暗い。でもステージに立って沢山の人達が居るのを見たら元気がでた。うーん、普通は影から先にどれだけ居るのか見るとか、本人が見なくてもスタッフが沢山来てるよと言うもんじゃないのか。

来訪者の中では国王って何だとか言う反応もあったけど、国の形式で町おこしをやっていると言うのは肯定的にとらえられた。バカじゃねーのとか言われたらどうしたものかと思った。そして国旗掲揚と国歌斉唱。それ、後ろにいる児童合唱団が歌う筈じゃなかったのか。国王自ら歌う。
参考資料

ところが不穏な空気は漂い始める。プトレマイオスのライブは機材トラブルで開始が遅れていたのだ。そして先にクイズ大会が始まる。未だライブが始まっていなかったから沢山の人達が居たが、そこにライブ開始のアナウンスが入ってぞろぞろと行ってしまって寂しい状態に。しかもそれだけではなく、ライブが始まると懸念されていた大音響が池越しにクイズ大会の会場まで鳴り響いて水をさされる形になった。それでも大きく破綻する事はなく、最後のボタン早押し決勝戦となり、ここでサンダルさんがおそらく解答音の「ピンポン」のつもりで言ったのが正解の「卓球」となってしまってグアム旅行券を奪い去ってしまった。あとで没収だそうですがw

そして宴の後。千登勢の表情から露店の売り上げは良かった模様。商店会としては最低限の成果は上げられた事になる。対して観光協会側は大成功とはしゃぐものの、千登勢はまあ今晩ぐらいは良い気分で居たらよいと。

それは翌朝由乃が起きてみてやっと気がつき始めた。観光協会の目論見としては沢山やって来た来訪者に500円のクーポン券を配った事でリピーターとなって欲しかったのだが、翌朝のゴミ集積場には来訪者が捨てたクーポン券が沢山あった。
参考資料

それは数字となって現れて、アンジェリカでは高見沢が使ったのが初のクーポン券利用者だし、何日後かはしらないが観光協会での集計ではこれまでに使われたクーポン券は10枚だそうだ。ただねえ、もしこれが翌日とか数日後とかだと、そりゃまだ10枚とかもあるんじゃないかな。まさか有効期限が一ヶ月とかじゃないでしょ?一年間有効ならもっと後に使うだろう、もし使う気があるのなら。

でもこれは由乃にこたえた。確かにプトレマイオスのライブでチュパカブラ王国来場者数一年分を僅か一日で達成した。でもそれはその為だけに来た人達じゃないか。例の放熱山脈での紹介を期待したものの、こちらも編集によって町おこしガールズがプトレマイオスを招致してそれに拍手している様になっていた。これにむっとする王国高官達だが、あの町おこしにも熱心だった雨宮がそんな事するんだろうかと思ったら、どうもテレビ局では久米の主導でああ言う編成になって逆に雨宮はそれを不満に思っていたらしい。未だ芽はあるよ。雨宮は撮影中もおかしな方向に向いた時はカメラを制止していたし。

門田は一日とは言ってもこれだけ来たのだから大成功だと思え!と言うが、由乃は自分はこの半年間何をしていたのかと落ち込む。そしてある日、高見沢のバスに由乃が大きなキャリーバッグと共に乗車して駅へ向かう。
参考資料

まさか逃亡じゃないと思うんだが、でも次回のサブタイは「国王の断罪」なんだよね。逃げちゃうの?由乃。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ガールなのかガールズなのか(平成29年6月版:続くか分からないけど) | Start | 月がきれい・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65473187

Folgende Weblogs beziehen sich auf サクラクエスト・第13話:

« ガールなのかガールズなのか(平成29年6月版:続くか分からないけど) | Start | 月がきれい・第12話・最終回 »