« Re:CREATORS・第5話 | Start | フレームアームズ・ガール・第6話 »

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第18話

ワイルドハント、ゴーストバスターズみたいな人達らしい。年に12回出動して今年最後の出動はこの街に来るらしい。結局最後まで分からなかったが、ワイルドハントの人達はどこの誰なんだろう。ともかくアッコは何それカッコイイと感嘆する。そしてコンスタンツェも許可されてこのゴーストハントに参加するのだそうだ。

そのコンスタンツェのスタンボットが何か部品の様な物を担いでるのを見かけた。部品を取り落としたのでアッコが拾って乗せてやろうとするが、スタンボットが止まってしまったせいでそのまま突っ込んで衝突し、壊しちゃった。いつもの破壊魔だな。コンスタンツェの所に謝りに行ったものの部屋には居ない。どこに行ったのかとベッドの一部を押してしまったらそのまま落下してトロッコの様な物に乗せられてコンスタンツェの研究室に到着。
参考資料

スタンボットを壊してしまった事を謝って、その代わり何でもするからと言うのだが、アッコが手伝うとろくな事がない。でも今日の話を見ると多分アッコじゃなくても誰が言っても自分だけで一人でやると答えたと思う。アッコが自分とコンスタンツェって似てるよねと言った時は「はぁ?何言ってるんだ、おまえは」みたいな顔するかと思ったが首をかしげただけだった。アッコが何故そんな事を言うのかと思ったら夢を持っていてその為の事に一生懸命なところだと言う。うん、まあ、その点ならそうかも。

コンスタンツェが一人でやると言ったのに、例によっておせっかいなアッコは手伝おうとするが、これは酷いw 邪魔にしかなっていない。ついは檻の中に閉じこめられるが、そこは流石にもうネズミに変身出来るので脱出出来る。

コンスタンツェに拒否られて諦めたのかと茶化されたアッコだったが、コンスタンツェが調理場に行ってオリハルコンの泡立て器が欲しいと行って追い返されたのを目撃する。これ、聞いた時は「オリハルコン を 泡立てる」機器かと思ったのだが、それはいくらなんでも無理かw

コンスタンツェは口べただからあっさり追い返されるが、こう言う時はアッコの方が向いている。コンスタンツェがワイルドハントに出場する為にオリハルコンの泡立て器が必要なんだと言うと料理人のエルフがワイルドハントかそりゃ凄いと快く貸してくれた。だからアッコがオリハルコンの泡立て器を持って行くと驚くコンスタンツェ。

さらにバロメッツの樹が必要なのだが、その場所を知っていると言うどこかの長老みたいな相手がただではやらん、但し対価が欲しい訳ではないぞとしつこく言って、どう見ても金よこせと言う感じなのだが、アッコはシャリオカードでその木を知っているとさっそくそこに飛んでいって確保して来た。因みに相手はタダで持って行くなと追いかけて来る。やはり金が欲しいんじゃないか。
参考資料

これでコンスタンツェがアッコを信頼する様になり、部品集めを任せる様になった。大体完成に近づいた所でアッコが閃く。しかしそれはスタンボット達からは素人の発想だの無理だの言われる。これをコンスタンツェが見てみると猛然とそれを作り出すのだ。

そうして愈々ワイルドハントの日。またクロワが何か企む。どうやらSNSで今日はワイルドハントが近くで行われると流したらしい。ロッテやスーシィやアーシュラ達が行ってみるとざわざわと騒がしく、露店まで出ているしまつ。でも一般人にはワイルドハント見えないのに。
参考資料

案の定到着したワイルドハントがゴースト狩りを始めてもつむじ風が起きている様にしか感じない。コンスタンツェの作った舟は見えるのでその出現だけは分かるらしい。でもどう活躍しているのかはロッテ達にしか見えない。

ところがここでクロワの放ったキューブがまたも悪さを始める。ゴーストを取り込んでカラスの様な妖鳥にしてしまう。見物客はこの妖鳥は見えて、襲われるので騒ぎとなり、ワイルドハントと魔女達とコンスタンツェの舟が狩りをする。妖鳥は巨大化したので魔女達の手に負えなくなるが、ここでアッコが考えてコンスタンツェが取り込んだ仕組みが発動。相手が巨大化ならこちらも巨大ロボット化ですよ・・・て、こんな事態を想定してなかったろうに。

ところが変身に魔法のエネルギーを全て使ってしまい、グランシャリオ(ロボット名)は動けなくなってしまって巨大妖鳥に翻弄されてしまう。状況を掴んだアーシュラがワイルドハント達に訴えた。このままハントが出来なくなる事態にならない様にみんな力を貸してと。てっきりシャイニィロッドで魔力を注入するかと思ったのだが。

魔力を分けて貰ったグランシャリオは立ち上がり、巨大妖鳥をドリルで撃滅。その後で分解しちゃうけどね。

アーシュラはクロワが騒動を起こして人々の感情エネルギーの実験をしたのだろうと問い詰める。でもクロワはそれを知ったところであなたは何も出来まいと。

一方、壊れはしたものの、今回のお礼にと機械仕掛けの箒をアッコにプレゼントしたら、初めて自力で(自力で?)飛んだアッコが感謝すると、コンスタンツェはにっこりと笑う。この場面、笑みが出ると思ったんだ、コンスタンツェに。
参考資料

|

« Re:CREATORS・第5話 | Start | フレームアームズ・ガール・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65253619

Folgende Weblogs beziehen sich auf リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第18話:

« Re:CREATORS・第5話 | Start | フレームアームズ・ガール・第6話 »