« 舞台探訪・アイドル事変OP・国会議事堂 | Start | フレームアームズ・ガール・第8話 »

リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第20話

「あなたには関係ない事です」
アッコとアンドリューの引き留めを突っぱねるダイアナ。あれ?ハンブリッジ伯爵はさっさと席を蹴って帰ったんじゃ?と思ったらアンドリューを置いたまま帰ったのか。これはどうなんだろう。或る意味アンドリューを信頼してると言うか。

ダイアナはそのまま扉の向こうへ入ってしまう。ここから先はキャベンディッシュ家の者しか入れないと言ってアンナは頑として通さない。とは言ってもアンドリューが居るせいか物言いは軟らかい。しかも何故今でないとならないのかも教えてくれた。キャベンディッシュ家の当主の継承儀式は金星食の時にしか出来ないのだそうだ。それが今日であり、次の金星食は数年後になってしまう。

中に入ったダイアナだったが、聖堂に進む途中でダリルの妨害に遭ってしまった。割合あっさりダリルの蛇にやられてしまったダイアナだったが、ここでダリルが言った言葉が気になる。魔法を使えないダイアナなど簡単だと。何故魔法が使えない?(後ろから蛇に不意を突かれてステッキを落としたからかな)
参考資料

仕方なく引き下がるアッコとアンドリュー。アンドリューはアッコがそれだけ必死にダイアナを引き留める程仲良しだったか?と聞くがアッコは仲良しじゃないけどダイアナが本心を曲げて学園をやめるのが我慢出来ないのだと言う。何でも出来るダイアナがわざわざ学園に来たのは何か目的があった筈だと。ここでアンドリューはダイアナの昔話をしてくれた。ある時ダイアナが魔法が使えなくなった時があったが、その時は必死に練習をして魔法が使える様に戻ったのだと。なんの切っ掛けで魔法が使えなくなるんだろう。

ここでメイルとマリルの声が聞こえて来たので思わず隠れる二人。ここにダリルがやって来てダイアナの拘束に成功したと伝える。中でダイアナが身動き出来なくなったのをアッコが助けに行くには何か切っ掛けが必要とは思ったが、こう言う場面が用意されるか。

ダイアナが一大事だと扉の前に駆けつけたアッコとアンドリュー。アンドリューも言うので本当に大変なのかもしれないと思うアンナではあったが、一方で扉の向こうにはキャベンディッシュ家の者しか入れないと言うしきたりにも束縛されている。しかも儀式を妨害した者には恐ろしい災いが降りかかるとも。そんな言葉にとらわれず問答無用で扉を開けようとするアッコを手伝うアンドリュー。二人で押せば何とか開く扉で、アッコが中に入ってアンドリューも後を追おうとしたのをアッコが止める。自分はまがりなりにも自分は魔女だから災いは何とかなる、多分、だからアンドリューは外で待っていてくれと。
参考資料

中に入ってみるとやはりあのダリルの蛇に襲われる。ふと見るとダイアナも蛇に絡め取られて動けない状態になっているのを見つけた。アッコはダイアナを助けようとするが、蛇に襲われネズミから象に変身して一匹は押さえたものの、他の蛇に襲われて噛まれてしまった。蛇の毒がアッコに入ったらしいが「こんなものスーシィの毒に比べたら」って、普段のスーシィの毒、どんだけ辛いんだよw

そうは言っても蛇にやられそうになった所でアッコが暴れたせいで蛇の拘束が取れたダイアナが魔法で蛇を消し去る。

アッコが気が付いてみたら、ダイアナによって蛇の解毒がされていた。ここはその昔キャベンディッシュ家が病める者、傷を負った者を敵味方なく魔法で癒していた病院だったと言うのだ。ナインオールドウィッチの一人、キャベンディッシュ家の始祖のベアトリクスが始めた病院。しかし医学が進歩して顧みられなくなって今の荒れた状態に。キャベンディッシュ家の没落はまさに魔法の没落と同じ歩みだったんだ。でも医学も万能じゃないので、治療法が確立していない病気には有効なんじゃないかと思うが。

ダイアナはアッコを治療していた為に、今からでは金星食には間に合わないらしい。だがアッコは諦めちゃダメだと涙目でダイアナを説得する。
参考資料
最初は当主継承をやめろと言っていたのだが、今は当主も学園もどっちもやれば良いと。ここでシャリオステッキが反応。ダイアナは七つの言の葉のひとつ「伝統と新たな力が交わる時未だ見ぬ世界の扉が開く」に気が付いてアッコに唱えさせる。するとシャイニィロッドはシャリオの箒に変形。これなら金星食に間に合うとダイアナに乗って行ってと言うと、ダイアナは一緒に行きましょうと。
参考資料

シャリオの箒は凄まじい速度で聖堂の方へ。金星が月に隠れる寸前に到着しそうでこれで間に合うかと思われたらダリル達が妨害に入った。だがシャリオの箒はそんな妨害よりも速度が速い。ここであの災いがダリル達に降りかかる。儀式を妨害した者には恐ろしい災いが。樹に絡め取られて埋もれて行くダリル達。助けを求める彼女らにここであのダイアナが語ったキャベンディッシュ家の施術の方針が生きて来る。敵味方問わずに助けると言うあれが。ダリル達はダイアナの魔法で助かるが、金星は月の裏を通過してしまって儀式は不能に終わってしまった。でも、そこにベアトリクスが顕現した。ダイアナの行為を良しと認めた様だった。

キャベンディッシュ家の当主継承が出来なかったが、だったらまた学園に行って下さいとアンナは言う。キャベンディッシュ家の事は自分達が守るからと。しかし使用人だけでキャベンディッシュ家の財政状態を保てるのかと思ったらダリルが改心してダイアナが卒業して戻って来るまで何とかやりくりしそうだ。

ルーナノヴァの帰りの箒の上でダイアナがアッコに今回の事は感謝しているとぼそっと告げるのでアッコが驚いた。
参考資料
でもこう言うのはもう一回言ってくれないんだよ、アッコ。

|

« 舞台探訪・アイドル事変OP・国会議事堂 | Start | フレームアームズ・ガール・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65315542

Folgende Weblogs beziehen sich auf リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第20話:

» リトルウィッチアカデミア 第20話 『知性と感性』 慈愛の精神を受け継ぐダイアナと、それを松岡修造ばりに応援するアッコ! [こいさんの放送中アニメの感想]
初めての共同作業!遂にダイアナが言の葉の封印解除に立ち会いましたね。これまでずっと対局にあった2人が手を取り合った展開は熱かった。 序盤のアッコはそりゃウザかったです。勝手にダイアナの家に来てひたすら退学撤回を要求。お前何様だよって感じでした。アタシ納得してない!知らんがな(・・`)大体意見するほど仲も良く無いだろうと。 此処から先はキャベンディッシュ家の者のみ。つまり叔母ダリルと娘二人は入れる。邪魔しそうと思ったらやっぱり。ダイア... [Mehr erfahren]

verlinkt am 24. Mai 17 um 06:06

« 舞台探訪・アイドル事変OP・国会議事堂 | Start | フレームアームズ・ガール・第8話 »