« フレームアームズ・ガール・第5話 | Start | 舞台探訪・ばくおん!!・原作第48話「じんじゃ!!」の安住神社と大前神社 »

王室教師ハイネ・第5話

国王陛下、外遊より帰還(半年も元首が外遊?)。そして明日は王室教師ハイネとその教えを受けている四人の王子が召喚される。

翌日ハイネが赴くと既に四王子が集まっている。半年ぶりに父王に会うので懐かしさがこみ上げているんじゃないかと見てみたら何だか様子がおかしい。父として慕っているのとは別に国王としての畏怖の念があるらしい。色々な形で。カイだけが意に介してない様子。

そして国王ヴィクトールに拝謁。いや、確かに18歳で即位したと言う事は言っていたが、それはそれ。それから五人もの王子をなしているのに若すぎだろう。第一王子は知らないが第二王子のカイですら17歳だそうだから、三十代後半より上な筈なんだが。
参考資料

ヴィクトールはハイネが行った最初の実力テストの結果を元に四王子に声をかける。ブルーノとカイは優秀だから得点的には問題ないが、カイはもっとコミュニケーション力を持てとかブルーノはもっと視野を広くしろとか。そしてリヒトは手を抜いたなと。

問題はレオンハルト。1点だったからね。本人は忘れてるみたいだが。

ヴィクトールはハイネが名前をちゃんと書けただけで1点を与えている面白い採点だと言いつつ、レオンハルトに対してはこのままでは到底王位継承者とは言えない、三日後の再試験でリヒトの60点以上を取らなければ王位継承権を剥奪する言う。

レオンハルト、ショックで反省日記を量産する程だが、レオンハルトのショックは王位継承権云々よりも、それが父王に見捨てられた事を意味する方がショックなのだ。

ヴィクトールからは今回に限っては四王子平等の教授ではなく、再試験まではレオンハルトを特別にみてやって良いと言われたのでハイネはレオンハルトを再試験めがけて教育する事にする。他の三王子も手伝うと言うが、かと言ってどうしようもない。何しろ1+1の計算が出来ない(考えすぎると出来ないと言う話はあるが)上に、指折り数える方法ですら片手から余るともう出来ない。これは人類として終わってるのではないのか。

その割にはザッハトルテで考えると即答するので、ハイネに言わせればこれまでの経緯から問題に対してパニックになるせいで頭が働かなくなるから好きなもので考えると良いと勧められる。

リヒトが女の子の谷間に公式を書いたらすぐに覚えると言うので、尊敬しているブルーノの谷間に書けばと言うが、それは酷いw
参考資料

こうして個人指導が始まるが、再試験前夜のテストでも未だ15点。もう駄目だと言うレオンハルトに未だ大丈夫です、あなたは自分が出来ない事にもう気がついているのだからと励ます。

そして翌日の再試験。再試験が始まったらもう誰も手伝えないと言うが、手伝えない以上にこの衆人環視の環境を何とかしてやったらいいんじゃないか。

時間が来てヴィクトールがハイネに採点を促す。結果は59点だった。レオンハルトはやったー、こんなに取れたと喜ぶが、肝心の60点には1点足りない。ああそうか、ここであの名前の1点が来るのだなと思ったらそのとおりでヴィクトールはハイネの採点方法だと名前を書けたら1点つく筈だから60点だなと訂正し、合格となる。

あのレオンハルトですらハイネを慕っているのを知ってヴィクトールは安心して王室教師ハイネに四王子を任せるのであった。

で、最後にハイネがヴィクトールの執務室を訪れる。国王とは初見ですと言った時のハイネの様子がおかしいと思ったら、二人は旧知の仲だった。約束事としてハイネの正体が露見した時に王が何かする事になっているらしい。以前ハイネはここ王宮に来られる身の上ではないとも言っていたが、ハイネの正体とはなんだろうか。
参考資料

まさか全く姿を見せない第一王子とか?

|

« フレームアームズ・ガール・第5話 | Start | 舞台探訪・ばくおん!!・原作第48話「じんじゃ!!」の安住神社と大前神社 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65228942

Folgende Weblogs beziehen sich auf 王室教師ハイネ・第5話:

« フレームアームズ・ガール・第5話 | Start | 舞台探訪・ばくおん!!・原作第48話「じんじゃ!!」の安住神社と大前神社 »