« 王室教師ハイネ・第8話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第7話 »

サクラクエスト・第8話

今日は四ノ宮家の稲刈りのお手伝いにチュパカブラ王国の高官達が集合。
参考資料

しかし現地に行ってみればコンバインでガリガリと稲を刈っているので人力での出番は無し。コンバインを動かしているのは誰だと思ったらしおりの姉のさゆりで、普段は隣町の病院で看護師の勤務をしているのだと言う。顔かたちと話し方がしおりに似ている。

四ノ宮家で高官達(言いやすいからこう書いてるけどこれで良いのか)はお昼をごちそうになり、その時に町おこしの次の策としてC級グルメと言う話が出た。そうめんにメンマが既にC級グルメと言うのをTwitterで見たが、そもそもメンマを食べない私は単に聞き流していたのだがやはり入れないのか。

同じ頃、門田もチュパカブラ饅頭をリニューアルしてDXにしていた。これって由乃達と同期を取ってるのかと思ったらちょっと違うみたいだと言うのが後で分かる。しかもここでぼそっと言った経費抑制と言うのが実は火種となっていた。

国王陛下の前に各料理人が進み出て自分達の考えた料理を差し出すものの、早苗のフライングヌードルはカップヌードルにフライドチキンを刺しただけだししかも不気味。早苗のがっつりかき揚げサンドはかき揚げだのなんだのを挟んだだけのがさつなサンド。凛々子のは緑色した不気味な芋虫の様なもの。そう言って却下していた由乃のはまあ味は行けそうな気もするが構成要素が全部茶色なのがいただけない。しおりのはみんなが美味しいと言うし遠目だと良さそうに見えたのだが・・・それになによりしおりのは間野山の素材を使っている。

四ノ宮家で揃って間野山に出来たフレンチの店にさゆりのおごりで食事に行く。おや?てっきりさゆりが発見した熊野が出て来るのかと思ったら違う人がフロア担当で出ていて、じゃあシェフは?と思ったら忘れたと言って慌てて出て来た。
参考資料

先ほどテーブルを囲んでさゆりやしおりにいい人は居ないのかとか言っていた時にしおりは公務員で普通の人が良いと答えていた。今日はしおりが自分は目立たずに普通の暮らしがいいんだアピールが強い。でも祖父が熊野に孫娘達の好きな方を選べとか言っていた時にふとしおりがさゆりの反応を見て何か感じるものがあったらしい。ふたりは同級生なんだから。

由乃達は今度は渓流でイワナ掴み・・・釣りじゃないの?
熊でもあるまいし、手で捕まえられるかと言っていたら熊みたいな体格の男が次々とイワナを水中から跳ね上げていた。あの熊野シェフだ。それにしても店の中で見た時は少し大きな体格だと思っていたのにアウトドアで見たら本当に熊だぞ。フレンチのシェフながら素材の味で食べるのが美味しいと言う。
参考資料

帰り道にしおりが姉の話を熊野から色々聞いてみるが、熊野に言わせると高校時代のさゆりは高嶺の花でとても話しかけられる相手ではなかったと言う。しかもあの約束の場所には来てくれなかったしと。おや?

ところがこの様子を後ろから見ていた早苗や真希はあの二人イイ感じじゃね?などと勝手に憶測する。まあ確かにしおりが年上キラーなのは認めようw

そしてチュパカブラ王国高官達によるメニュー案第二弾。どれもこれと言った物はないし間野山の素材を活かしてないし、そしてのは相変わらず不気味だ。

この時の材料を買いに出た時にしおりと熊野の噂をスーパーでしていたのをしおりの祖父母が聞いて、大将が選んだのはしおりの方かと勘違いしてしまった。そしてそれをしおりの父貴之に話した為に、貴之はしおりに家を出て自立する時の話をしてしまうのだ。しかしそれはしおりが急に父母の所から外に放り出される感じをもたらす。

そうとは知らずしおりは荷物の片付けをしていたさゆりに熊野の事を聞いてみた。さゆりはさゆりで熊野が高校を出てすぐにフランスに修行に出てしまう様な住む世界の違う相手と言う感覚を持っていた。そしてこっちも約束の時間に来てくれなかったとか。おやおや?

ここでしおりが突っ込むのかと思ったら今日はここどまり。

そして事件はもっと違う所から発生する。観光協会が予定していたC級グルメ祭が商店街が予定していた納涼祭と完全に被ってしまっていたのだ。これを知った千登勢が怒鳴り込んで来る。千登勢は納涼祭は商店街のかき入れ時だとも言っていたし、単に被ったの以上に怒りの原因となったのだろう。

由乃が商店会に連絡していなかったと言う訳なのだが、まあそう言う役目が由乃だったのにやってなかったのは責任があるだろうが、納涼祭なんて毎年やる事で今年はいつのになるのかなんて話は地元のしおりや凛々子、あるいは観光協会の誰かがそもそも気づいて無くちゃいけない話なんだけど。

観光協会全員で商店会の集まりに謝り皆で謝りに行こうと言う。門田が嫌だと言うと今迄見せた事のない恐い顔でしおりが叱る。
参考資料

商店会の集まりで謝ったものの、それに対して千登勢が特に今回怒っている点を話した。以前のチュパカブラ饅頭は間野山の材料を使って作っていたが、今度の改造版は単価を下げる為に外の業者に頼んだじゃないかと。観光協会は地元の産業がどうのよりも客が来る事しか考えてないのだろと怒り心頭。由乃が必死で謝るものの、この被ってしまったスケジュールをどうするのかと言われて困り果てる。

ここでしおりが立ち上がった。由乃を責めないで!自分が国王代理になってきっとこれをなんとかするからと。今回の前半くらいまでは、自分は何も出来ないよとか普通がいいんだよとか言っていたしおりが、父親から変わらない生活なんてないんだよと言われた辺りで考えが変わったのだろうか。

それにしても国王代理って、摂政殿下か!

|

« 王室教師ハイネ・第8話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65327769

Folgende Weblogs beziehen sich auf サクラクエスト・第8話:

« 王室教師ハイネ・第8話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第7話 »