« 王室教師ハイネ・第6話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 »

サクラクエスト・第6話

以前のチュパカブラ王国の時に門田の発案でビデオまで作っていた。しかし予算を使いすぎて途中まで。真希には完成出来なくて良かったと言われる。

今更何故こんな話と思ったら、さる映画制作でこの間野山を舞台にご指名の依頼があったからだ。観光協会としてはこれに協力する。そりゃ映画が当たったら舞台探訪の客が来るしね。ところが届いた台本でヒロインの名前を聞いた時の真希の反応が暗い。ああこれはきっとライバルか後輩かが今回の映画のヒロイン役で、自分が負けた気持ちが浮かんだんだろうなあと思ったがまさにその通り。だから真希に裏方をやれと言う門田の言葉には真っ向からやらないと出て行ってしまう。
参考資料

真希を除いてみんなが出迎える中にスタッフを連れたサード助監督が到着。ADだししかもサードなので裏方仕事が山の様に任されていた。そのサポートを間野山観光協会(由乃)にお願いしたいと言うのだ。沢山の量に大丈夫かと心配する由乃だが、ここでしおりの「だんないよ」が出る。ずっと思っていたけどサクラクエストはこのしおりの「だんないよ」を聞くだけでも価値があるw
参考資料

イメージしている撮影ポイントを案内して回るが、コンパクトにまとまっているのが助かると言う。おまけにチュパカブラ王国の建物まで背景として良いと。他にも巡って行く先で、おりべ菓子処の店構えが風格があって良いと言うので良い気持ちになった千登勢が承諾しそうだったのに助監督が事情を知らないものだから(観光協会)会長がどこを使っても良いと言っていたなどと口を滑らすと、途端にムキになってお断りだと拒絶する。この場面を凛々子が見ていてフォロー。このままだと饅頭が出る場面でチュパカブラ饅頭になってしまうと言うから、そんな間野山の恥を曝す訳には行かないと慌てて許可を出しに走った。凛々子GJ!
参考資料

愈々監督が到着。撮影予定地を見て回るが、最後の廃屋炎上に使う民家が下手に綺麗にされてしまっていたのを見て怒る。これ、僕のイメージじゃない。そして近くにあった別の古ぼけた民家を見てこっちが良い、これを最後に炎上させようと言うのだ。その時にしおりが驚いた顔をするので、ああきっとここはしおりの思い出の家なんだろうなと推測する。それは後から親戚に行って解体の承諾を取ったのに、持ち主に連絡がつかないと言う嘘に繋がる。それにしてもどう使うからどんな家が欲しいと言うのをちゃんと伝えてない助監督のミスだなあ。ところであっさり炎上させるって言うけど、解体ならまだしも燃やすのはもっと大変な許可が必要な気がするが。状況によっては(延焼の可能性があったら)許可も出ないんじゃないか。

愈々撮影が始まる。間野山のエキストラはゾンビになっておりべ菓子処に立て籠もっていた主人公を襲う。監督、門田のおっさんイイ感じだと褒めてたぞ。この頃になると助監督が目にクマを作って疲労の色が濃くなっていたが、そこにさらに問題が起こった。押し込まれた女優が撮影前日にヒールで高尾山に登って足を骨折したから出られないと言って来たのだ。これは急遽代役を立てるしかない。となったら真希じゃないか。当然由乃は真希に代役になってと言う。由乃からしたら嘗て劇団に居た真希に代役とは言っても仕事が入るのはとても良い事だと思ったろう。

だが、例の事情を抱えていた真希はこの作品のちょい役での出演などもってのほかで怒って拒絶した。びっくりする由乃。
参考資料

こんな話を聞いて黙っていられる早苗ではない。今迄何の手伝いもしない上に、この話を拒絶して由乃をしぼませるなど言語道断。ちょっと文句言ってくると出て行った。

池の畔で佇んでいた真希の所に散歩に出ていた今回の主役の澤野萌が駆け寄って来る。先輩じゃないですか!と。そして萌は真希が劇団をやめたと言うのを知って先輩の演技が好きだったのにと言う。この様子を早苗は見ていた。ああ、そうか、そう言う事か。だが早苗が話してくれたその先の話はダメだった。あの子は自分の後輩だったが、ある時のバラエティ番組でゲテモノ料理の蝉の唐揚げを彼女だけが食べて見せてそれ以来頭角を現したのだと。その時に彼女は言った。蝉を食べるのだって自分の引き出しを多くする事だと。だが早苗はそれが出来なかった。結局「あんな」業界に居なくて良かったと言うのだ。

自分が出来なかった、彼女は出来た、そこまでは良い。だが早苗は一時でも自分が居た世界をと言ったが、どんな世界だろうと、その世界をけなすのはダメだ。そこに早苗は怒った。そしてそれをぶつけた由乃に謝れと。

と言う事で次回に続くのだが、燃やされる家に思い入れがあるしおりの件、後輩の映画に出られるかと言う真希の件を持ち越し。真希の件はやっぱり出演する方になりそうな気がするが、しおりの件はどうなるかな。

|

« 王室教師ハイネ・第6話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65266456

Folgende Weblogs beziehen sich auf サクラクエスト・第6話:

» サクラクエスト #06 「田園のマスカレード」 [ゆる本 blog]
映画のロケの話って詐欺かと思った・・・ 「サクラクエスト」の第6話。 間野山に映画ロケの話が立ち上がり盛り上がる観光協会。 しかし出演者の名前を聞いて固まった真希はさらに演劇に関わっていたことから 丑松に裏方を任されるような話になると、不機嫌な表情で立ち去ってしまう。 サード助監に付き添ってロケハンに付き合う由乃達。 おりべ菓子処に撮影の協力を願い出るが丑松の協力は出来な...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. Mai 17 um 23:46

« 王室教師ハイネ・第6話 | Start | 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 »