« 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 | Start | Re:CREATORS・第6話 »

ソード・オラトリア・第5話

今回のモンスター事件がモンスターフィリアに合わせて行われたのだろう、そしてモンスターフィリアは誰の差し金で行われているのか、そうディオニュソスに言われてロキはウラノスの所に乗り込んだ。だがウラノスは今回の件でギルドは関わっていないと言う。それだけ聞いてロキは引き下がるのだが、ウラノスの側に誰かが居る。
参考資料

一方ダンジョンではアイズとレフィーヤが見つけた女の子から玉を受け取ったその直後に例のあの蛇の様な花の様なモンスターが次々と出現して騒ぎとなった。今回はティオナもティオネも武器を持っているから次々と倒すものの、それに対してモンスターも次々と出現する。やはりトドメはリヴェリア。

レフィーヤとアイズも向かおうとしたのだが、そこにのっそりと現れた男の様子がおかしい。実はこいつはあの頭をグチャグチャにされた殺人事件の男の皮を被ったヤツで、レフィーヤが預かった種をよこせと迫る。アイズとの戦いになるのだが、これが強い。あれ?アイズさん、剣姫の異名を持ってるんじゃなかったの。アイズを援護しようとしたレフィーヤの魔法を素手で阻止するし。しかもアイズのエアリエルを見てアリアと呼ぶのだ。これでアイズの表情が変わる。
参考資料
この交戦中にレフィーヤの持っていた「種」がモンスターにくっついて変化を遂げた。

アイズがやられそうになった所でフィンとリヴェリアが到着する。フィンがこいつと互角以上に戦うので、フィンって団長してるだけあってレベルが高いんだな。分が悪いと言ってレヴィスは逃げてしまった。後に残された変化したモンスターはリヴェリアが魔法で囮になってレフィーヤが撃つと言う形で直撃弾をぶつけるものの、本体は逃げてしまった。

しかしこの一件以来アイズの様子がおかしい。みんなはアイズが負けた事を気にしているのだろうかと考えるが、あの「アリア」の言葉とそれを聞いた時の無表情だったアイズの表情が変わったのを考えるとそれだけではあるまい。

ただ、アイズが負けた事でもっと強くあらねばならないと考えたのだけは確かな様だ。レフィーヤは落ち込んでいる感じのアイズをどうしたら良いかとリヴェリアに聞くと餌付けしろ言われて、またもアイズのもぎゅもぎゅ妄想発動。
参考資料

それはともかく、一行が食料の残りが少なくなったので帰ろうとしたのに、アイズはそんな訳もあって一人だけダンジョンに残りたいと言う。そんな事が出来るかとティオナとかが言うが、ねえリヴェリアさんからも言ってやって下さいよと言う感じでリヴェリアの方を向いたらリヴェリアはフィンに私からもアイズを残す様にお願いすると言い出した。但し自分も一緒に残ると。

そうなっちゃったらレフィーヤも残ると言い出すのだが、そんなに残ると食料が足りない。やむなくアイズとリヴェリアだけが残る事になり、レフィーヤはアイズから離される。
事象とかはアイズが対象だったけど、人物描写は今までどちらかと言うとレフィーヤが主役を食ってたからなあ。

|

« 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 | Start | Re:CREATORS・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65273497

Folgende Weblogs beziehen sich auf ソード・オラトリア・第5話:

« 冴えない彼女の育てかた♭・第5話 | Start | Re:CREATORS・第6話 »