« サクラクエスト・第4話 | Start | ソード・オラトリア・第3話 »

冴えない彼女の育てかた♭・第3話

恵がやっていたのはルージャンルージュのゲームのサンプル品。なんだこれはと驚いた倫也は英梨々と一緒に波島兄妹の待つのぞき坂へ。倫也と英梨々のぴりぴりした雰囲気とは違って恵ののんびりとしたご挨拶。

坂道での立ち話も何なので場所を移して首都高5号線沿いの関口三丁目公園へ。うーん、のぞき坂から関口三丁目公園まではかなり距離があるんだけど。
参考資料

倫也は伊織に何のつもりだと抗議した。ルージャンルージュはシャッター前の超大手サークルでそれが結成したばかりの倫也のサークルが出そうとしているゲームとモロに被るジャンルのゲームを出そうとしている。伊織はすっとぼけて同じジャンルからいくつもゲームが出て来たらそのジャンルを盛り上げる事になるじゃないかと言うが、おそらくそんなつもりではないだろう。絵師は妹の出海、その他はゲームサークルからの引き抜きをしたと言う。相変わらずの同人ゴロだ。

と書きつつ、この波島兄妹ってどんなキャラだっけと微妙な記憶をたぐってみる。上述の様に兄伊織は同人ゴロ。妹の出海は確か一期後半の方で絵描きとして登場して倫也とかが助力して或程度の成功を収めた、そんな感じだったかな。そして英梨々と出海が対立している訳だ。

と言う事で英梨々と出海のバトルが始まる。このままにしてもと言う事で倫也と伊織が引き離して今日は何とか納めるもののゲーム自体は勝負する形になってしまう。ただ、別れ際に伊織が呟いた。絵師勝負は分からない、だが、ことシナリオとなれば詩羽には負ける気がしないと。驚いたのは倫也で、あの恋するメトロノームを書いた詩羽に何故負ける気がしないと言うのかと。

但し倫也も伊織はどうしようもない同人ゴロではあるものの、売れる売れないを見抜く目は確かだと言うのは認めていた。その伊織が詩羽には負ける気がしないと言うのだ。一体それはどう言う意味か。気になってあの初稿と第2稿を何度も見返していた。

詩羽は恵に倫也の様子を聞いてみる。当然そんな事を何故自分に聞くのかと言う恵ではあったが、あの原稿を何度も見比べていると言うと詩羽は「まだ望みはあるってことかしら」と意味深な言葉を言った。
参考資料

悩む倫也は帰りの都電の中で詩羽がこの二つのシナリオにどういう意味を込めたのだろうと聞くとはなしに恵に聞いてみる。詩羽が「まだ望みは」と言うとおりに何かを込めたのか。ここで恵がやはりプレイしてみないと分からないんじゃないかと言う。そう、プレイしてみれば、と言う事でいきなり恵が思いついて鞄を倫也に渡して後から倫也の家に行くと言って都電雑司ヶ谷で降りてしまった。ここが恵の最寄り駅か。たしかバンドリのおたえもこの駅の利用者。

恵は倫也の家に来て第2稿のシナリオもゲームに組み込んでみようと二人で作業を始めた。とは言ってもそんなに簡単にできる物ではない。一晩徹夜しても未だ二割程度しか出来ていない。恵はベッドで仮眠を取るが、ここに美智留が入って来た。美智留も合い鍵を持ってる通い妻かよ。

もうこんな関係なのかと責める美智留だが、取り敢えずゲームを作っていたのを説明してそれはそれであっさり納得するのだが、一人増えたものの美智留じゃPCはからきしだし。でも倫也は美智留に手伝って貰おうと言う。美智留本人ではなくて、美智留が召集するicy tailのバンドメンバーによって。バンド活動継続の危機と言う召集名目で倫也の家にあさりと来たicy tailの時乃と叡智佳と藍子。オタクならPCが扱えると言う理由だが、いやそんな相関関係はあまりないから。それでもここは扱えるらしい。但し扱えるのとその気になるのは別の話。どうすんだと思ったら叡智佳が明日は久々のデートなのにと口を滑らしたのが効いた。そうですか、あんたら叡智佳一人がいい目見る事への腹いせに手伝う事にしましたか、叡智佳を巻き込んで。
参考資料

お手伝い三人の為のノートPCは恵が英梨々の所から借りて来る。何故英梨々の家にはそんなにノートPCがあるのか。ひょっとしてアシスタントの為か。いや、うちにもノートPCは何台かあるけどね。そんな事より深刻そうなのはどうも英梨々の作画が捗っていないみたいな描写があった。描いては没にして投げ捨てた紙が部屋の中に散乱している。ところで没にした紙の演出ってほとんど必ずこうやって丸めて部屋の中に散らかす絵になるんだが、私は一度たりともこんな事した事ないな。まさかこうする事が進歩への一歩なのか(違

そうやってとにもかくにも動く状態となった第2稿。これを倫也が試して驚いてしまった。なんだこれは。

そして倫也が詩羽に原稿を突き返す。
リテイクだ。こんなクソゲーのシナリオ受けられない。

倫也も言っていたし伊織もその通りだと言っていたが、ゲームは総合芸術。おそらくバランスが悪かったんだろうなあ。

|

« サクラクエスト・第4話 | Start | ソード・オラトリア・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65208742

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた♭・第3話:

« サクラクエスト・第4話 | Start | ソード・オラトリア・第3話 »