« ロクでなし魔術講師と禁忌教典・第1話 | Start | 桜の季節の舞台探訪・BanG Dream!(バンドリ!)の醸造試験所跡地公園と江戸川公園 »

王室教師ハイネ・第1話

Gファンタジー作品らしい内容だった。

ひょっとして王室教師として来たハイネ・ヴィトゲンシュタインは王室に何か含む物があるのかと一瞬思ったのだが、この第1話を見た限りではそれはなさそうだ。

だからそれを無しとして本当に国王から頼まれたので第二王子から第五王子までをきちんと教育しようとして王宮にやって来た。

ところがこの第二王子から第五王子がみな一癖二癖ある連中で、第二王子カイは無口で睨みつける「ジロリ王子」、第三王子ブルーノはハイネが大学を出ていないと知った瞬間に相手にしなくなった「高圧インテリ王子」、第四王子レオンハルトは教師嫌いでプライドだけ高い「プライドエベレスト王子」、第五王子リヒトは「チャラ王子」。

でももしハイネが大学院出だったらブルーノはまともに接したのかな?

その中で第1話ではレオンハルトがハイネの調教を受ける。そもそもレオンハルトは15歳だけどすげーガキでたまたま見つけた日記をネタに踏み込んで行く事が出来た。とは言え、他人の日記を無造作に読むのってどうよ。因みに日記の表紙には「Tagebuch」とドイツ語で書かれていた。ここはドイツ語圏の世界と思って良いのだろうか。確かに名前はそうだけど。
参考資料

|

« ロクでなし魔術講師と禁忌教典・第1話 | Start | 桜の季節の舞台探訪・BanG Dream!(バンドリ!)の醸造試験所跡地公園と江戸川公園 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65112304

Folgende Weblogs beziehen sich auf 王室教師ハイネ・第1話:

« ロクでなし魔術講師と禁忌教典・第1話 | Start | 桜の季節の舞台探訪・BanG Dream!(バンドリ!)の醸造試験所跡地公園と江戸川公園 »