« フレームアームズ・ガール・第1話 | Start | 王室教師ハイネ・第1話 »

ロクでなし魔術講師と禁忌教典・第1話

近年のラノベらしい、悪い意味でのラノベらしい作品だった。今のところ全く取り柄のないグレン=レーダスがアルザーノ帝国魔術学院の臨時講師としてやって来た。取り柄が無いどころかマイナス要素はあってこれで何故大魔女セリカ=アルフォネア教授が彼を推してるのかが分からない。まあ多分何かがあるのだろう。だがてっきり第1話でその何かが出るかなと思ったら出ないでロクでもないだけだった。

女生徒の制服がどうしてあんな形なのか分からない。島風からヒントを得たのか分からないが、かと言ってあれはスカートを吊ってるバンドみたいなのだ。島風みたいなそのまま紐ぱんつになってるのとは違うのだ。読者を釣るデザインにしかなっていなくてそりゃゲームとかに無駄な装飾のある制服は多いものの、これほど着るのに面倒くさそうなのもあまりない。
参考資料

時代背景や社会背景は適当に作られたらしく、どんな社会構造なのか想像も出来ない。冒頭で会社勤務みたいな人達の間をシスティとルミアが登校していたが、ああいうデスクワークしそうな階層が出現するのは産業化以降だ。しかしこのアルザーノ帝国は数百年の長さで続いているらしい。何しろ帝国魔術学院が400年の歴史を誇るのだから。しかし人類史で産業化された頃から数百年続いた帝国は存在しない。帝国としては社会構造の変化の影響で続かないのだから。と言う事で適当な要素を組み合わせただけなんだろうなと思う。話の主眼はそこには無いのだろう。

えっちぃ系を話のウリの一つに据えたラノベ系作品はもういいや。

|

« フレームアームズ・ガール・第1話 | Start | 王室教師ハイネ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65112293

Folgende Weblogs beziehen sich auf ロクでなし魔術講師と禁忌教典・第1話:

« フレームアームズ・ガール・第1話 | Start | 王室教師ハイネ・第1話 »