« アリスと蔵六・第1話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第13話 »

つぐもも・第1話

ナレーションが井上喜久子さんで神がかった内容なものだから「あれ?うらら迷路帖?」と思ったものの、先に進むと水色の髪の神が登場して「あれ?かんなぎ?」と思う始まり方。でもかんなぎの印象はあまり外してない気もする。

一也が屋上でカツラの妖怪に襲われて屋上から落とされた時にいつも大事にしていた母の形見の帯から出現した付喪神の桐葉が助ける。自由落下を助けたのみならず、その後のカツラの襲撃からも一也を助けるのだが、この戦闘場面がよく動いていて動画費用を初回で使い切って次回以降の予算は大丈夫なんだろうかと思う程。

桐葉は助けてやったのは私だぞと言うが、そもそもこう言う妖怪の類の出現も無ければ助けて貰う必要も無かった気がする。と言うか、あのカツラに操られていたのが女子生徒に見えて実は中身が男とか、それに迫られる一也ってどうなのよ。さらっと流されたけど。

家に帰ってみたら一也の所にあの桐葉が出現。母の形見の帯の付喪神なのだから、同居は仕方ないが、あれで姉にバレないで済ませられるかな。甘味が欲しいと言って買って来たらプリンが欲しいとか、古めかしい印象だった割りには現代生活に慣れてるの?と思ったらその後一人で色々ゲームとかいじるので顕現する前から現代生活を監察して慣れていたんだな。と言う事は一也が一人で色々していた事を全部見ていたのだろうw
参考資料

一応神様らしく一也と一緒に風呂に入るとか寝るとか全然気にしない。一也の方は気にしないでいられないんだけど。この立ち位置は少しだけだがこのすばのカズマとアクアの関係に似てるかもしれない。

楽しそうに始まった付喪神との同衾生活だが、最後の方では不穏な動きが出て来た。
土地神みたいな関西弁の神も出て来たし(姿は見せてないけど)。

|

« アリスと蔵六・第1話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65104180

Folgende Weblogs beziehen sich auf つぐもも・第1話:

« アリスと蔵六・第1話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第13話 »