« Re:CREATORS・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオの時代考証(新宿駅西口広場) »

エロマンガ先生・第1話

事前知識無しで見ると決めているので、勝手に情報が流れ込んで来る以外は何も知らずにアニメを見始めている。この作品もどうやら女の子が「エロマンガ先生」らしいと言うのしか(あとは俺妹と同じコンビの原作)知らないで見始めた。

冒頭で父親が再婚して妹が出来た和泉正宗。ここから一体どうやってエロマンガ先生に辿り着くのだろうと思った。しかしすぐにこれが妹の紗霧を見た最後だと話が動く。え?何?次の場面では正宗が料理を作って紗霧に持って行くが、紗霧は部屋に引きこもっていて出て来ない。話もしてくれない。

両親はどうなっちゃったんだろう。後の方で紗霧の母親の遺影らしきものが出たので事故で亡くなったのだろうか。正宗がお金を稼ぐ為にラノベを書いていると言うのもあるので、父親からの収入が無いのか、だったら両親もろとも事故なんだろうか。そしてそれが妹の紗霧が引きこもったきっかけなのだとしたら、初めて会った時の会話が最後の会話ならその直後と言う事になるのか。

それはさておき、雰囲気的にはこの引きこもりの妹がどうも世間に姿を表さないエロマンガ先生っぽい。だとしたら一体何でそれが明らかになるのか。エロマンガ先生が生放送をやっていると言うので、それを見る正宗。何しろ自分の挿絵を描いて貰っているのに一度も会った事が無いのだし。

案の定、エロマンガ先生は少女っぽい。じゃあどこでバレるのか。ひょっとしてエロマンガ先生かはたまた正宗が何か大きい音をたててそれが生放送とリンクする事からバレるのかと思った。が、素性がバレるのは正宗が紗霧の為に作った食事からだった。食事の見栄えが同じだし何より正宗が何が食べたいのか書いてと添えたメッセージが見える。これはもう疑いようがない。
参考資料

そして事件は起きる。放送が切れていないのに切れたと思ったエロマンガ先生がその場で着替えをしようと動き始めたのだ。これは大変ヤバい。兄として妹の裸体を世間にブロードキャストさせる訳には行かない。一目散に紗霧の部屋の前に行って激しくドアを叩く。

かくして紗霧がエロマンガ先生だと言うのが判明したのと同時に一年ぶりの会話となるのだった。ここからぎこちない兄妹の関係がスタート。俺妹の時も普通じゃない兄妹の関係で話が始まったな。

今回は生活能力のある兄が妹をまっとうな人生にして行く事になるのかもしれないが、一方で紗霧は正宗が自分の事を家族だと言った時に何故か機嫌を悪くしていた。なんだそれは。まさか男女の仲間の関係の方をラノベ作者と作画の関係の時から抱いていたとでも言うのだろうか。

そう言う微妙な兄妹の所に次回は妹のクラスの委員長らしき子が訪れる。

で、エンドカード、ワロタw
参考資料
この声で料理が得意ならそうだよなあ。

|

« Re:CREATORS・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオの時代考証(新宿駅西口広場) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65127665

Folgende Weblogs beziehen sich auf エロマンガ先生・第1話:

« Re:CREATORS・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオの時代考証(新宿駅西口広場) »