« フレームアームズ・ガール・第2話 | Start | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?・第1話 »

覆面系ノイズ・第1話

海辺で「ララララ」と歌う少女。ああ、これ、ララのマンガ・・・じゃなくて花ゆめのマンガです。海岸の後ろに石垣が見えてひょっとして由比ヶ浜かなと思ったらその通りだった。鎌倉から横浜の高校へ通う歌を歌う少女は有栖川仁乃(ニノ)。

この春から高校に入学したニノだったが、あのマスクしてヘッドフォンしているせいで誰も近づかなかったらしく、たまたま小学校が一緒だったオレオレ君に話しかけられるまで誰とも話をしなかったらしい。

そして始まった部活紹介だかのバンドの演奏でニノが反応する。反応しちゃって自分でも歌い出してしまった。これはヤバイ系だ。これを聞いて驚いたステージ上の小さい男の子杠花奏(ユズ 身長158cm)が逃げ出してそれを追うニノ。対するニノは165cmだそうだ。女子としては背が高いよね。
参考資料

これがニノが浜辺で歌い続けていた理由だった。幼い頃に別れた男の子はこのニノの歌で自分を見つけてくれる筈だったのだ。しかし突如現れたどこの馬の骨とも知らぬ女にユズを取られてお冠なのがバンドのボーカルのマツゲの太い子珠久里深桜。

今回こんな問題を起こしたのは不味かった。実はこの軽音部、現時点で部員数は足りないし問題を起こしたら廃部の可能性があると言うのだ。でもユズはいいさどうせもう自分は曲を作れないと言う。

さて教室に戻ったニノだが、ユズは自分より確か一つ上だったから上級生なんだなと考えたら隣に座ってしまった。先生が言うには留年らしい。何やらかして留年なんだ。

音楽室からピアノの音が聞こえてニノが行ってみるとそこではユズが弾いていた。それに合わせてニノが歌う。ユズはもう自分は曲が書けないとか言っていたのに、ニノが去った後にほとばしる思いで作曲をする。それを見た深桜がもう曲が書けないと言っていたくせにと。

部活紹介でやらかした軽音部、次に新歓のステージでもやらかすとまずいと言うのにボーカルの深桜がニノの件で臍を曲げてトンズラしてしまう。このままでは軽音部が潰れてしまうと危機感を抱いた悠埜佳斗(ハルヨシ)は、通りがかったニノを捕まえて不本意ながらあんたに歌って貰うわよと。

合唱部の次が軽音部なのだが、おい、合唱部、キラキラ星かよ!w
その曲は昨今特別な意味のある曲で、誰もがバンドリを思い出しちゃう曲なんだよ!
参考資料

即席で新歓のステージで歌う事になったニノだが、楽譜があるから歌えるときっぱりと答える。こいつ、相当の才能があるのか。そしてステージに立ったニノは、しかし沸き上がる感情から用意した曲ではなく浮かび上がる歌を歌い始める。それに合わせるバンドも大したものだ。

ニノの歌声を聞いて驚くのが榊桃(モモ 趣味:ダジャレ)。既に本職の作曲家として活動していてユズが曲を書いている時に茶化したのだが、ニノの歌には敏感に反応する。高校生のバンドごときと思っていたのが違ったのか。

キラキラ星のおかげで少なくとも当面は視聴決定だねw

|

« フレームアームズ・ガール・第2話 | Start | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65142156

Folgende Weblogs beziehen sich auf 覆面系ノイズ・第1話:

« フレームアームズ・ガール・第2話 | Start | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?・第1話 »