« サクラクエスト・第3話 | Start | ソード・オラトリア・第2話 »

冴えない彼女の育てかた♭・第2話

詩羽がとうとう脚本を脱稿した。そして倫也に電話する。約束通り明日は一日付き合ってもらうわよ、逃げたりすっぽかしたりしたら許さないと。

と言う訳で、どうするのかと思ったら池袋のジュンク堂で座って本を読む詩羽。今はどんな欲望よりも知識欲を満たしたい気分だと言って物語シリーズ全巻読むとか言うのだ。それ、倫也がずっと付き合うのか。流石にそれはと、倫也は本屋は本を買うところだと詩羽を立ち上がらせる。代わりにそれを全部買って帰る訳だ。だからそんな重いのはKindleで買いなさいってば。ところであくまでも個人的なイメージだが、知識欲の範疇には私は文芸書は入ってない。確かに緻密に調べ上げた結果の文芸書はそれ自体で知識欲を満たす事もあるが基本的には知識欲と言うと専門書の方をイメージする。昔は「××新書」はこっちに入っていたのだが近年は販売数優先の為かタイトルで釣って中身がすっからかんの新書が多くて難儀する。釣りタイトルの新書は買わない事にしてる。
参考資料

ジュンク堂から出たところを英梨々と恵が見ていた。恵は30分前に英梨々から寝てるところを呼び出されたのだそうだ。英梨々は二人を発見したのはたまたまだと言うが、明らかにストーカー行為の結果だ。とは言っても、この約束を一体どうやって探知したのだろう。

買った本を抱えてファストフード店に入った詩羽と倫也。詩羽は黙々と物語シリーズを読み耽る。そこで倫也は映画を見に行くのを提案した。こうして映画館の方に行くのを恵が発見。めざとい。流石に英梨々が「美味しいところだけかっさらっていく抜け目の無さ」と言うだけの事はある。

映画を見終わった感想は、倫也は満足していたものの詩羽から見たら脚本がなってないと言うのだ。倫也が満足しているのは演出などに押し切られた結果だろうと。脚本担当だけに話の出来具合の悪さは気になるのだろう。脚本を書く人間からしたら奇譚のない意見が貰えるのが嬉しい。但し、倫也に酷評されたら一週間は拗ねるかもしれないし、それが的外れだった場合はずっと口をきかないかもしれないとも言う。

一方、同じ映画を見た英梨々の方はすっかり感動していた。詩羽と倫也の追跡を忘れる程に。何に感動したのかと思ったら、本編での終わり方を変更して劇場版では幼馴染みエンドになっていたのに感動しているみたいだ。そこかよ、評価点は。
参考資料

こんな事をしているからまたも二人を見失ってしまい、詩羽と倫也はサンシャインシティで乾杯、英梨々と恵は英梨々の普段着の買い物に別れてしまう。一応詩羽から恵には今日は倫也を無事帰すと言う連絡が入るのだが。

だが詩羽は倫也に選択を迫っていた。推薦二校があがっているが片方は関西の大学。もう片方は今迄通りに親元から通える大学。内容的には比較するだけあって関西の大学の方が良い。さあどうする倫也と言う訳だ。ここでそれを選ぶのは詩羽自身などとは答えられない。かと言って詩羽の未来を自分が縛るのか。

池袋駅で別れる時に倫也が言ったのは、それでも東京に残ってこの先も一緒にやって行ける方を選びたいと言う答えだった。そんな倫也にUSBメモリに入ったもう一つのシナリオを詩羽が渡す。それこそ演出上はUSBメモリなんだろうな。今時ならこんな物理的な受け渡しじゃなくて、その場でスマホをタップして「今、別のシナリオをあなたに送ったわ」なんだろうけど。
参考資料

翌日英梨々がまたぞろ恵を連れて倫也の家に行く。しかし呼んでも出て来ない。まさかあのまま二人でホテルでしっぽりかと言う英梨々に、そんな事は無いと思うよと恵。だが、このまま放置してサークル崩壊になったらどうするのかと、ひょっとして合い鍵がどこかに無いかと探す英梨々を横目に、それじゃあ仕方ないねとあっさり合い鍵で恵はドアを開けてしまうのだ。

中に入ってみれば倫也が昨晩詩羽から渡された別のシナリオを見て感動の涙を流していた。元々の妹の人格が出て来ての結末なのだが、確かに話だけ聞くとこっちの方が良さそうに感じる英梨々ではあったが、しかしだからと言ってこれに差し替えるのか。原画担当としてはこれによって大量の描き変えが生まれるのが困るし、何よりもこれではゲームのコンセプトが変わるのではないかと。確かにそうだと気が付いた倫也だが、これを決めるのはプロデューサの倫也だと英梨々に言われる。

悩んだ倫也は検討会議の開催をしたいと恵にも言うが、恵はゲームをしていた。
出海からサンプルで貰ったと言うゲームなのだが、それは商売敵ルージャンルージュのゲームだった。

|

« サクラクエスト・第3話 | Start | ソード・オラトリア・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65179441

Folgende Weblogs beziehen sich auf 冴えない彼女の育てかた♭・第2話:

« サクラクエスト・第3話 | Start | ソード・オラトリア・第2話 »