« サクラダリセット・第1話 | Start | 武装少女マキャヴェリズム・第1話 »

サクラクエスト・第1話

始まった時にすぐさま「あれ?また松前緒花さん?」と思った程に木春由乃の声が似ている。これは一話まるまる見ても解消されず最後まで緒花が再登場した気持ちに包まれた。

それはさておき、地元に帰らず東京でどうしても就職したい由乃だったがことごとくお祈りされ続けていた。そんな時に以前登録したモデル派遣事務所モモンガプロモーションから連絡があって仕事をお願いしたいと言う。由乃はてっきり一日駅長みたいな一日国王の仕事かと思い、丁度生活費が枯渇した事もあってそれを引き受ける。でも後から分かるが契約内容をちゃんと読んでなかったんだね。全ては由乃のミスが今後の事を引き起こす。

はるばる東京から列車に乗って(最後は電車じゃないよ、と言っても東京の女子大学生は気動車見ても電車って言っちゃうのは9割以上の確率じゃないかな)到着したのが間野山町。しかし「歓迎 木春由乃様」と、たかだかバイト風情に横断幕まで用意しているのと、「木」と「春」の間がやけにくっついているのが悪い予感がしたが、案の定間違いだった。

観光協会会長の門田丑松が自分が若き頃のアイドルの「椿由乃」を所望したが、書き文字の木と春が離れて見えたせいでモモンガプロモーションには「木春由乃」と伝わったのだ。こんなのわしの由乃ちゃんじゃない!と怒る門田だが、肝心の嘗てのアイドル椿由乃は既に鬼籍に入っており、怒りに任せて無かった事にも出来ず、仕方ないからお前で良いと言う事になる。ただ、そっちが間違えておいて由乃を前にして紛糾するのは由乃に気の毒だ。流石に見かねて四ノ宮しおりがかばってくれたが。

取り敢えず由乃に二代目国王の役をやって貰う事になり、嘗て町おこし助成金で建てたチュパカブラ王国の建物で戴冠式が行われる。当然この時点では由乃はこの戴冠式イベントのアルバイトをこなしたらこのバイトは終わりだと思っていた。しかし由乃も迂闊だよねえ、契約書の一年間と言う部分を見落としたのはまああるかもしれないが、少なくとも契約金とかは確認するもんじゃないのか。それを見たらたった二三日のバイトなのか一年間の契約なのかは分かるだろうに。

戴冠式が終わってからのみんなの反応がおかしいのに由乃が気づき始めた。戴冠式イベントが終わったらもうお役ご免だろうと思っていたのに今後もよろしくとか、しおりが今日の宿舎として送ってくれた時に明日以降もずっとよろしくみたいな事を言われたから。

それは宿舎に居た寝袋女の緑川真希との会話で愈々明らかになる。戴冠式イベントの一日アルバイトではなく、むこう一年間の契約なのだ。慌ててモモンガプロモーションに電話しても契約書にはっきり書いてあるのだから会社の方は取り合ってくれない。

だからと言って「田舎に帰るのは嫌だ」と言って東京での就職に固執していた由乃が受け居られる筈もなく、東京に帰る!と飛び出したものの、バスはもう駅まで行かないし、どうやって辿り着いたか知らないが22時過ぎに駅に行ってももう列車は無い。

バスの運転手から連絡を受けた門田が逃がしてなるかとしおりを連れて由乃の翻意に向かうが、まさかあんな手を使うとは。おかげで演出に気が付いた由乃が怒って鞄で門田を殴ったら当たり所が悪くて救急車を呼ぶ羽目に。

取り敢えずこの日は宿舎に戻ったもの、あの真希に鍵を掛けられて閉め出され、やむなくチュパカブラ王国の建物へ。こっちは開いていた。中を見渡してみたら、嘗ての町おこし助成金でチュパカブラ王国が建国された時の写真が残っている。そこには今よりは若い門田達と共に、初代国王の女の子が写っていた。

なんとそれは由乃が微かな記憶で覚えていた幼き頃の王冠を被った時の思い出の場面だったのだ。
参考資料
なんと言う偶然か、二代目国王は初代国王と同じ由乃に回ってきた。懐かしい王冠を被り、そして寒い室内で暖を取る為にマントを羽織った由乃はそのまま玉座で眠ってしまう。

それを翌朝やって来たしおりに発見されて由乃ちゃんその気になってくれたんだね!と、門田もやる気になったかと勘違いされる。

こうして田舎は嫌じゃ東京で暮らすんじゃ!と言っていた由乃の田舎暮らしが始まる。


いいね、P.A.WORKSの「お仕事シリーズ」は大好きだよ。

|

« サクラダリセット・第1話 | Start | 武装少女マキャヴェリズム・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65116287

Folgende Weblogs beziehen sich auf サクラクエスト・第1話:

» サクラクエスト #01 「魔の山へ」 [ゆる本 blog]
P.A.WORKSのお仕事オリジナルアニメ。 今年は売り手市場だったというけど、つい二、三年前は就職氷河期だったんだよなぁ・・・ 特に苦労していたであろう卒業近い短大女子が主人公の「サクラクエスト」の第1話。 小さな頃の楽しい思い出、王様として人々に歓迎される姿。 卒業を迎えた「木春 由乃(よしのこはる)」は内定を取ることに苦戦していた。 田舎には戻りたくない、でも仕送りは打ち...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 12. April 17 um 01:38

« サクラダリセット・第1話 | Start | 武装少女マキャヴェリズム・第1話 »