« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第10話 | Start | ACCA13区監察課・第10話 »

ガヴリールドロップアウト・第10話

天使と悪魔故郷に帰る、と言う事で、ガヴもラフィエルもヴィーネもサターニャも各々実家に里帰りするのだ。天使や悪魔って人間みたいな生活するんだな。

先ずはガヴ。家に帰ったら妹のハニエルが出迎えてくれた。姉は大学に両親も出かけていると言うのでハニエル一人と分かるといきなり荷物をリビングに投げ出して寛ごうとした。その様子にハニエルがガヴお姉ちゃんがなんだか変わってしまった感じを受けたものの、ガヴは大人になったからだろうと言う。まあ或る意味ではそうかもしれない。

ゲームもPCも没収されてしまったので家でだらだらしようと思ってたガヴだったが、ハニエルが遊んで欲しいとねだってくる。最初は面倒だと断ったもののハニエルの真性の天使の顔にガヴも仕方なく付き合う事にした。
参考資料

最初はお馬さんごっこと言うハードな要求だったが、あっと言う間にお馬さんが昇天してしまって、次はあやとりとかお手玉とか。昭和かよと言うガヴだが、いやいや、昭和でもそれって戦後から間もない頃までだろ。前の東京オリンピックを見た私ですら、その直後の時期に一番古い時代のバンカースやったぞ。ミニカーで遊んだしな。しかしおやつが煎った豆とか、マジでいつの時代だ。

次はサターニャ。流石大魔王を称するだけあってそれらしい家・・・と思ったら演出の照明消すとかすぐ近くに段ボール箱があるとかさっそく雲行きが怪しくなって来た。サターニャは人間界での成果として学校を制覇するのも間近とか言い、両親もそれを祝ってじいやに夕食を出させ様とするが、そもそもじいやなんて居ない。サターニャの実家はケーキ屋なのだそうだ。魔界にケーキ屋あるのかよ。しかもその家の娘が味オンチ。

乾杯も「人間の生き血」風トマトジュースだし、そこはまあ良いとしてもそれが段ボール買いした缶ジュースと言うのが情けない。唯一まともな弟が早く大人になってこの家から出て行きたいと嘆くのだ。
参考資料

その次はヴィーネ。人間界に行く前に両親とヤマノススメした時に拾った魔獣の子がどうなってるかなーと家路を急ぐ。まあヴィーネがそうやって楽しみにする事って大抵ろくな事になってないんだけどね。最悪あの善良そうな(悪魔がそれで良いのか)両親が食べられてしまっているのではないかと心配した。

家に入ってみたら巨大な魔獣が中にいる。あの何ヶ月か前に拾ったチャッピーがこれだけ巨大化したのだ。母がふらっと出て来て、惨劇の結果だけは避けられた様だ。ヴィーネが散歩に連れて出るのだが、リードが役に立たない。

丁度自分の使い魔アレキサンダーを召喚していたサターニャと遭遇して、その炎の力にサターニャご自慢のアレキサンダーは恐怖のあまりに死んだふりしてしまった。お互いままならないな、悪魔の二人。

最後はラフィエル。ラフィエルの実家はでかい。ちゃんとお嬢様だったのだ。人間界でのマンションがあれなのもまあ相応なんだろう。本当はもっと大きなのに入りたかったろうが。

有能そうな女執事マルティエルがお嬢様を出迎える。お休みで戻ってくるのを狙ってラフィエルには色々食事とかの申し出があったが、全部面倒なので断っておいてと。ここまでは良かったのだが、ラフィエルが風呂に入ろうとすると脱ぎたての下着を欲したり、風呂に入ったら外から覗き見をしたりと変態執事だった。
参考資料

天界も魔界もろくなヤツがおらんな。人間界の方がマシなんじゃなかろうか。

ガヴとラフィエルは天使学校の校長に呼ばれて人間界での成果報告を求められる。まあラフィエルはあんなのでもそれなりに成果を上げていたみたいだが、ガヴはろくな事をやっていない。やっていないが、既に二つの国を滅亡の淵から救ったのだという。驚く校長がラフィエルの方を見るとニコニコしているだけなので疑う訳には行かない。しかし、それは勿論ゲームでの話。最後にレベルもカンストしたと言うが、勿論校長にカンストなんて意味分からない。私も昨年まで知らなかったからw

こうしてめでたくガヴは活動費をアップされるのだ。あれ?以前天界からの活動費って自動的に減ってなかったっけ?あれってしっかり監視されてるんじゃないのか。

|

« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第10話 | Start | ACCA13区監察課・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/65014980

Folgende Weblogs beziehen sich auf ガヴリールドロップアウト・第10話:

« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第10話 | Start | ACCA13区監察課・第10話 »