« ガヴリールドロップアウト・第9話 | Start | 南鎌倉高校女子自転車部第9話を海藻警察の視点から見る »

ACCA13区監察課・第9話

いきなり話が動き始めたね。

ジーンとロッタが嘗ての第二王女シュネーの子供だと言うのが第一王女の耳に達した。その動きがシュヴァーン王子によるものか気にした近衛隊長が事情を明らかにしようとクヴァルムに報告しようとしたがそれをシュヴァーンが止める。自分から第一王女に確認しようと。クヴァルムへの報告はそれからでも良いだろうと。

だがシュヴァーンは直ぐには動かない。その間に第一王女が何かしてもそれは仕方ないと言うのだ。つまるところシュヴァーンは第一王女が動いて二人をどうにかしてしまうのを期待している感じだ。だが、それはマギーにとっては穏やかな話ではなかった。ロッタを知ってしまった後では。
参考資料

思案した挙げ句マギーはパン談義で仲良くなったバードン支部のレイルに連絡を入れる。ロッタ嬢の事で重要な話があると。ロッタが暗殺の標的にされていると聞いてレイルはロッタに接触する。影から守るんじゃなくて直接か。

最初はACCA支部を目指したが、そんな訳であのセレブマンションのオータス家に非難する事になる。ロッタの家に入れて舞い上がるレイル。ところが暗殺者は非常に大胆でマンションに侵入して来た。セキュリティの警報が鳴り、専用エレベーターで一旦地下に下りてから外に出て逃げようとしたものの、頼りにした連絡員(=指名手配犯)がヤバすぎて警察に追われてしまうとかw とうとう囲まれてしまった。我々の車に乗って貰おうかと。

この時、てっきりモーヴの手下による保護かとちょっと思ったのだが、残念ながらそれは第一王女による暗殺者達。そして彼らはぺらぺらとロッタが王家の血を引いているから始末するとか喋ってしまう。

ところが車が渋滞している内に狙いしましたかの様に(狙ってたよね多分)オウル課長がすみません人混みに寄ってしまってと話しかけて来た。そしてロッタが乗っているのを確認した上でロッタを連れている人達がその姿からドーワー王家の関係者だと見抜く。そしてすぐさま問い合わせようとするので慌てる暗殺者達。すかさず課長は穏便にロッタを解放するのなら見なかった事にすると言ってくれた。
参考資料

こうしてロッタは解放され、このあと監察課の皆と食事に行く。レイルも誘われて、その時にさっきの事は二人だけの秘密だと言われて舞い上がるレイル。

バードンではこんな事になっている頃、ジーンは3区の監察に出かけていた。そして最初に行った先、ペシ区の区長からはACCAに絡んであの列車事故の時の話を聞いた。例のシュネー王女ヨット沈没事件があってそれ程経っていない時だったので、さらに事件の汚名を被るのが嫌でロックス区と押し付け合ったらしいのだ。ジーンは聞いた、自分に何か言いたい事があるのではないかと。区長は言う、自分達はあなたに付いていく、王子と。とうとうはっきりクーデターの動きが見えて来た。

こうやってもう半年も前から各区ではジーンとロッタの件が漏れ伝わっていたのにドーワー王家ではシュヴァーンや第一王女が今更知るところとなっていたのだ。

そして動いていたのはグロッシュラー。5長官会議でこれまでの事を洗いざらい話した。ジーンの事を知っていて、ジーンをクーデターの橋渡し役と言う嘘情報を流して各区の考えを探っていた。それはACCAが主体となってクーデターを起こすにあたり、各区の半数以上の支持を取り付けられるかと言うのを知る為に。今の次期王位継承者と目されているシュヴァーンは以前から言っている様にACCAを廃止してドーワー王国を直接統治下に置こうとしていた。だがあんな暗愚な王子の下でACCA無しでこの国家国民が幸せに暮らせるだろか。グロッシュラーは国家国民の為にはACCAが必要であり、その為にはシュヴァーンを廃嫡してジーンに王位を継がせるべきであると。その為にクーデターが必要だと。

以前からクーデター、クーデターと言っていたが、各区が蜂起するのはクーデターじゃないと思っていた。でもACCAが主体で動くなら、それならクーデターだな。なんだ最初からキーワードは事態を物語っていたんじゃないかw

このグロッシュラーの考えにリーリウムが賛同する。国家国民の為にACCAが必要であると言う基本的な考えは同意だと言う。不倶戴天の敵と見なされていたグロッシュラーとリーリウムが意見を同じにするのなら他の3長官も異論は無かった。こうしてACCA5長官会議の方針としてクーデター計画が決まる。

しかし事はそんなものではない。実はグロッシュラーはリーリウムに良い様に使われていてこれまで犬猿の仲を演じていた。それがこの究極の事態で手を組むと言う演出によって5長官会議を決定づける演技をしていた。
参考資料
なにこれ。グロッシュラーがリーリウムの下僕みたいなのって、どうしてこうなっていた。

|

« ガヴリールドロップアウト・第9話 | Start | 南鎌倉高校女子自転車部第9話を海藻警察の視点から見る »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64988414

Folgende Weblogs beziehen sich auf ACCA13区監察課・第9話:

« ガヴリールドロップアウト・第9話 | Start | 南鎌倉高校女子自転車部第9話を海藻警察の視点から見る »