« セイレン・第6話 | Start | 亜人ちゃんは語りたい・第6話 »

幼女戦記・第6話

【お知らせ】身体の具合が悪いので当面簡易な更新になります。

南東管区のダキア戦線で赫々たる戦果をあげたニ〇三魔導大隊は今度は北部方面に送られる。協商連合は帝国に比べて国力が低いのに戦線は膠着していた。ターニャは誰かがちょっかいを出しているのだろうと。

北方管区のクラグガナ物資集積地は協商連合の攻撃を受けていた。情報部の情報はあてにならず、敵の魔導部隊は強力な上に爆撃機も飛来して帝国の魔導部隊は壊滅寸前。

そこにキターー!
ニ〇三魔導大隊が到来。ターニャは部下を叱咤激励して協商連合の魔導部隊を蹴散らしたのみならず、単騎爆撃機に向かってこれまでの通念では考えられない速度と高度で協商連合の爆撃機を撃破する。
参考資料

しかし捕虜はとれないかと降下した先で例の存在Xが出現する。どうだ、世界が牙を剥いて苦しい戦いをする境遇はと。やはり何故か各国が強調して帝国に侵攻するのはこいつのせいだったのだ。

作戦は成功したが今の状況が存在Xのなせるものと確認したターニャは祝杯をあげる気分ではなかった。
そもそも幼女がお酒飲めるの?

|

« セイレン・第6話 | Start | 亜人ちゃんは語りたい・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64879080

Folgende Weblogs beziehen sich auf 幼女戦記・第6話:

» 幼女戦記 第6話 『狂気の幕開け』 ターニャの嫌いなものは...存在Xとタバコ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
分煙を要求する!昔はオフィスで普通にスパスパやってましたからね。そして大人の男なら喫煙して当たり前、という時代でした。 困ったときの203大隊。ダキアは片付くめどが立ったが、まだ戦線が2つ。対共和国と対協商連合。弱い方から叩いて戦線を減らしたい、となると協商連合だけど補給路が整っていない。はい、203の出番ですね。 次はノルデン、南から北へ。まさに縦横無尽です。馬車馬のようにこき使われる、さぞ大きなキャロットが用意されているだろう。ターニャの幼女ギャグ受けてる、完全の染まっている部下たち。しかしター... [Mehr erfahren]

verlinkt am 11. Februar 17 um 13:36

« セイレン・第6話 | Start | 亜人ちゃんは語りたい・第6話 »