« 幼女戦記・第6話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第6話 »

亜人ちゃんは語りたい・第6話

【お知らせ】身体の具合が悪いので当面簡易な更新になります。

ひまりとの約束どおりに高橋は小鳥遊家を訪問。小鳥遊家では父親が主夫をやっていた。以前は共働きだったが、亜人であるひかりの事を考えてどちらかが必ず家に居ようと考えたのだ。

そこにひまりが帰って来てさらにひかりも帰って来る。相変わらず能天気な感じのひかりで、自分の冷蔵庫を持っているくせにとひまりから叱られる。でもそれを見て仲の良い姉妹だなと思う高橋だし、性格が違いそうに見えてレバニラ炒めが好きとか同じ面もある。

母も帰って来て主夫の手料理のレバニラ炒め。はぁ、お腹がなんともなければ美味しそうなんでしょうね・・・食事も済んで帰ろうとした高橋なのに、小鳥遊母にそれを挫かれて帰りそびれる。どうやらビールを買って帰るらしいので、このあとどうなったのか。

ずぼらなひかりに怒るひまりだが、高橋からひょっとしてバンパイアは鏡に映らないから髪のセットを手伝わせてるんじゃないかと言われて真っ青になって飛び出す。結局そんな事はなくてそもそもいつも一緒に鏡に写ってるじゃないかと。それに鏡に映らないのなら写真にも写らないんじゃないかね。とまれ、ひまりのひかりを心配するのはやはり大きかった。
参考資料

雨が降って来たので、頭を抱えて帰るデュラハンの京子は迎えを待つ事になる。こう言う時はいつも生物準備室に来ているらしい。高橋が帰って来たら既に眠っている状態だったので、毛布をかけてやったが、今度は高橋が寝落ち。

京子が目を覚まして高橋に毛布をかけてやるが、その時に頭なでなでをされて、とっくに目が覚めていた高橋は困ってしまう。そこに小鳥遊父が迎えに来て京子の荷物を教室に取りに行くが、残された京子の身体は高橋への置き手紙を書いていた。いやあ、いくら練習したからと言って、何も見ずにそれは凄い。みんな亜人としてそして周囲も努力してるんだなあと思う高橋であった。

|

« 幼女戦記・第6話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64882591

Folgende Weblogs beziehen sich auf 亜人ちゃんは語りたい・第6話:

» 亜人ちゃんは語りたい 第6話 『小鳥遊姉妹は争えない』 猫耳はセットしていたのか!? [こいさんの放送中アニメの感想]
アニメキャラのお約束じゃなかったんだ。変な髪型も髪色もあくまで「自毛」では無かったと。しかも妹に手伝ってもらっている模様。そりゃー面倒くさい。俺はその髪、可愛いと思うけど。そして高橋先生の一言で陥落。尚、ひかりの金髪は生まれつき。家族に同じ髪色は居ないので突然変異の一環か。 親に会って下さい。ひなたからの提案。結婚!?とは思わない。姉妹の仲は良いけれど、親との関係が微妙なのか。大人は亜人を簡単に受け入れられないとか。そんな事全然ありませんでしたね。 小鳥遊家は母がサラリーマン、父が専業主... [Mehr erfahren]

verlinkt am 12. Februar 17 um 23:39

« 幼女戦記・第6話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第6話 »