« この素晴らしい世界に祝福を!2・第7話 | Start | 幼女戦記・第7話 »

セイレン・第8話

【お知らせ】身体の具合が悪いので当面簡易な更新になります。

コミマに参加と言うのでビッグサイトかと思ったら都産貿の浜松町館だった。しかし浜松町館は既に一昨年建て替えの為に閉館。人混みの中を正一と十萌の二人は永沢栞のサークルを捜す。これ壁に配置されているから良いけどあれだけのグッズや衣装を出すサークルだと相当スペースが必要だな。そして宮前は例のウサギコスをしていた。モフモフのw

開場時間になってコミマがスタートするものの、宮前と正一の呼び込みはちょっとピントがずれて帰って客を逃がす事に。そこで宮前の作ったぬいぐるみをワンポイントでつけてみるのはどうかと試してみたが、その途中で恥ずかしくなって宮前逃亡。

正一が探しに行くとウサギコスの宮前はカメコに囲まれて立ち往生していた。宮前を助けようとして分け入ろうとする正一だが割り込みするなマナー違反のヤツめとはじき出される。ちゃんとレイヤーが写真を撮る状態での囲みならそうかもしれないが、嫌がってるじゃないか。そこで十萌登場。宮前を解放しようと自分のガソガルコス姿を曝した。

その隙に逃げ出した宮前達だったが、宮前はトイレに行く途中。しかしウサギコスの出来映えが良すぎてチャックのスライダーがどこにあるのか自分で分からないと言う。だから正一に探してくれと。最初は背中を首の辺りまで探した正一だがスライダーは無い。では逆と言う事で下の方を探したら、何だかありそう。と言う事で宮前がよく見える様にお尻を突き出す。
参考資料
なんて格好してるんですか宮前さんw

コミマは無事に終わって打ち上げのお店に行ったらそこは常木のバイト先だった。どうやって調べてここに来たと常木に睨まれる正一だが、偶然なので仕方ない。宮前のぬいぐるみははかばかしい売れ行きではなかったものの、初参加ならね。ファフニールさんを見るんだ。ただ、あのファフニールさんのは知られたら激しく売れるんじゃないかな。

打ち上げも終わって宮前が一人で帰ろうとしたのを正一が追う。公園で追いついた正一は今からデートして欲しいと。そしてとうとう告白するのだ。だって、明日から受験勉強に専念する宮前には今日がラストチャンスなのだから。

だが宮前はごめんなさいと。ただ、そのごめんなさいはこの一言で関係性が一変するのは違うんじゃないかと言う意味で、正一の首を取りたかった宮前は正一の喉仏にキスしてキスマークを付けてしまった。しかもその後に二人は幸せな(ry

と言う事で今回のエピソードは十年後にもう正一との間に子供も出来ているエンド。

|

« この素晴らしい世界に祝福を!2・第7話 | Start | 幼女戦記・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64934213

Folgende Weblogs beziehen sich auf セイレン・第8話:

« この素晴らしい世界に祝福を!2・第7話 | Start | 幼女戦記・第7話 »