« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第7話 | Start | ACCA13区監察課・第7話 »

ガヴリールドロップアウト・第7話

【お知らせ】身体の具合が悪いので当面簡易な更新になります。

怠惰なガヴと天使なヴィーネ。前者が天使で後者が悪魔なのに逆の事をやっているからとうとう留学元からの仕送りが減らされてしまった。

ラフィエルからも悪魔っぽい事をしていないからと指摘されてどうやったら悪い事が出来るのだろうかといつものエンジェル珈琲で悩むヴィーネ。そんなお悩みの姿を見てマスターは力になりたいと相談に乗ってやる。が、こんな天使な子が悪い事をしなくてはならないと聞いてショックを受けつつも、きっと芝居かなにかの役作りの為だろうと解釈して一緒に悪い事を考えてやる事にした。何しろ昔は「永久不滅の仏顔」と言われてブイブイ言わせていたと言う。

しかしやはりあのマスターの考える事はヴィーネと同じレベルの悪い事だった。遅刻するとか仮病でズル休みするとか。まあヴィーネならその程度でも悪行として認められるかもしれないが、それすらもハードルが高くて服装を乱す事で悪を見せようとした。カーディガンのボタンをとめずブラウスの第一ボタンをとめずネクタイは垂らす。そう言えば私は良い子だったから小中学校の制服ではワイシャツのボタンはとめてネクタイもちゃんとしめたな、てへぺろ。
参考資料

だがガヴにはそんなもの何とも見えない。次にガヴのボールペンの芯を出したままにしたが、それもガヴには何にも感じない。授業のノートをとってなくてもへーとしか言われない。すっかり気落ちしたヴィーネだがサターニャだけは服装の乱れを認めてくれた。

悪魔だけど人間界に来たら人間と同じ様に風邪をひいたヴィーネ。眠るためにケルベロスを数える歌を歌ってもあまり眠れない。そこにサターニャとラフィエルが遊び・・・見舞いに来た。一応見舞いのメロンパンを持って来たが、例によってあの犬に奪われ、ラフィエルが持って来たメロンだけになった。しかし御見舞はそれだけじゃない、サターニャは天命ゲームをラフィエルはバドミントンを持って来た。遊びに来たんじゃん。

次にガヴの数え歌を歌っていたらうとうとして、その時に丁度ガヴが来ていた。プリントを持って来たと言うのだ。ちゃんと心配して来てくれたのかと思ったヴィーネだが自分のプリントもついでにやってもらおうと持って来たのだ。自分のは自分でやれと追い返したヴィーネだが、ガヴが帰ったあとでうどんの差し入れがあったのを見つけた。

こりゃガヴは送金がちょっと復活するかもねw

|

« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第7話 | Start | ACCA13区監察課・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64921225

Folgende Weblogs beziehen sich auf ガヴリールドロップアウト・第7話:

» ガヴリールドロップアウト #07 「ヴィーネの悪魔的な日々」 [ゆる本 blog]
数え歌wwww。「ガヴリールドロップアウト」の第7話。 ある日の休日、早起きしてアパートの前を掃除、お弁当を持って近くの公園で 近所の子供達とふれ合い、そして勉強もしっかりやって就寝するヴィーネ。 他方のガヴリールは寝落ちして、日中は爆民、夕方に起きて徹夜でネトゲ・・・ 二人とも(魔界|天界)からの仕送りが減らされている!! どうやらヴィーネは悪魔らしいことをしていない...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. Februar 17 um 02:31

« リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ)・第7話 | Start | ACCA13区監察課・第7話 »