« セイレン・第5話 | Start | 舞台探訪・ガヴリールドロップアウト・ヴィーネちゃんの家 »

幼女戦記・第5話

魔導大隊を選抜するターニャの元にヴィーシャ少尉が任官して来た。ターニャをよく知っている点と同じ女性と言う点を買われて、ターニャが推薦した少尉に昇進したヴィーシャが副官となったのだ。しかも大量の書類を抱えていると言うのを聞いて憲兵隊の手の空いている人間を手配して来た。大量の書類を理由に先延ばしにしようと思っていたターニャに優秀な副官が来てしまった。

選考は進んだが、14組面接して合格者無し。選抜を急げと言う参謀本部の要請にターニャは実際の面接を見せてやる。魔力で立体の偽試験管を見せ、それを見抜けずに言いなりになる様な未熟な連中は駄目だと言うのだ。
参考資料

ゼートゥーアはそれは理解するが、そこのハードルを下げて合格にしてから練兵しろと言うと、ターニャはそれを受ける。いいでしょう、一ヶ月で鍛えて見せましょうと。普通なら半年以上かかる練兵をたった一ヶ月でと聞いたヴィーシャは悪い予感がした。

案の定、合格した魔導師に対するターニャの練兵は、育てると言うものではなく、音を上げて逃げ出すのを目論んだものだった。

先ずは砲兵の撃ち出す砲弾を36時間耐え続ける。次にそれが終わったら長距離行軍だ。目的地迄魔法を使わずに延々と歩かされ、最後には腰まである積雪の中をラッセルさせられる。こんな事やってられるかと叫んだヤツの声によって雪崩が発生。兵士たちはみな雪に埋もれてしまう。中には息をしていない者が居て狼狽する連中を尻目に、背中を蹴って雪を吐き出させて呼吸を復活させ、他にも埋もれている兵士を掘り出す。

これで懲りたろうとニンマリしそうなターニャだったが、これがまたぞろ裏目に。こんな凄い大隊長には一生ついて行くと言う姿勢を見せ、ターニャを困惑させる。
参考資料

こうして候補者を全員脱落させて大隊の組織をリセットしようとした目論見はハズレ、魔導大隊は完成してしまう。

そこにさっそく参謀本部から指令が来る。南東管区の駐屯地に行けと言うのだ。レルゲンが視察してその報告を聞いて参謀本部が決めたのだそうだ。そこまでしか言わない。ただ、去り際に折角だからダキア語も勉強してはどうかと。

つまり相手はダキア公国。因みに実際の歴史ではローマ帝国時代にルーマニアの地はダキアと呼ばれていた。行ってみるとダキア軍4個軍集団60万が帝国の領土を侵犯中と言う。敵軍の様子をターニャが聞いてみると、ダキア軍に航空戦力は無く、しかも通信は暗号化されずに平文で行われていると言うのだ。俄には信じられないターニャ。

これがどうやら本当らしいと聞いてターニャは出撃を決める。兵士たちを前にして反撃があるかもしれない標的練習に行くぞと。

情報は嘘ではなく、ダキア軍の歩兵が地上を航空戦力の支援無しにぞろぞろと進軍して来る。この三個師団に対してターニャは戦争とはどう言うものか文明の鉄槌を下してやれと攻撃命令を下した。

上空から一方的に砲撃する第ニ〇三魔導大隊に対してダキア軍は何の抵抗も出来ずに次々と損耗して行く。卑怯だぞ、下りて来いなどと言う台詞はターニャにこいつらは前世紀の遺物だと思わせるに十分だった。

そのうちダキア軍は密集隊形を取って防衛戦をしようとする。そりゃ陸上の歩兵同士の戦いならそうかもしれないが、上空から狙われているのにそんな事をしたらまとめて仕留めてくれと言っている様なものだ。つくづく時代遅れな連中めと思ったら、残念な事に味方のヴァイス中尉は敵が密集隊形の対空射撃の態勢を取ったので教範どおりに距離を取り始めた。バカか、歩兵の攻撃が当たるものかと怒りのターニャは自ら攻撃に乗り出した。

そのまま敵司令部に乗り込んで敵兵をなぎ倒し、司令官を捕虜にして司令部の資料などは全部参謀本部への土産に。友軍の航空艦隊が追って来ると言うので第ニ〇三魔導大隊は敵ダキア公国首都へ侵攻した。航空管制など無いダキアには楽々と侵入し、ダキアの兵器工廠に対して攻撃を仕掛ける事にする。但し敵地の首都への攻撃なので戦時国際法に則って攻撃前の警告を発するのだ。

「せんせい!ぼくたちわたしたちは、こくさいほうにのっとりせいせいどうどうせんそうすることをちかいます!」
参考資料
クッソワロタwww

警告は終わった。ダキア側がそれを信じようと信じまいと。
ターニャは神への祈りを唱えて兵器工廠を攻撃。
誘爆して燃え上がる工場。

「たーまやー」
「ただの間投詞だ」
まさか日本の間投詞がこいつらに伝えられるとはw

|

« セイレン・第5話 | Start | 舞台探訪・ガヴリールドロップアウト・ヴィーネちゃんの家 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64851160

Folgende Weblogs beziehen sich auf 幼女戦記・第5話:

« セイレン・第5話 | Start | 舞台探訪・ガヴリールドロップアウト・ヴィーネちゃんの家 »