« 幼女戦記・第4話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第4話 »

亜人ちゃんは語りたい・第4話

雪が陰口をたたかれているのを聞いてしまって不安定になった気持ちを高橋に聞いて貰おうと生物準備室に行ったものの、高橋が不在。だから前回廊下で佇んでいる雪を高橋が発見したのは偶然そっちに行って発見したのではなく、生物準備室に戻って来た所を発見したのだ。

話を聞いてみると、陰口を言われた事を悩んでのことで、またそれは自分が亜人だからなのだろうかと言う雪。高橋はそれはきっと違うぞと抱きしめてやると雪からは氷の涙が溢れた。
参考資料

高橋はこの事を早紀絵に相談する。早紀絵は雪と同じ亜人だし女性だしだから相談しやすいだろうと。重ねて高橋は陰口を言った子もそう言う事で自分の劣等感の様な物を誤魔化そうとするのをなんとかできればなと言うのだ。そんな高橋に早紀絵がますます好意を持ってあんなに離れていた距離がすぐ目の前に迫る程に。それ、高橋が我慢してるだけなのでキツイよw
参考資料

高橋が雪の相談にのっていたのはひかりが目撃していた。だからひかりはあの二人に向かっていく。陰口たたくのはやめなよと。じゃああんたはどうなんだと言われて、ひかりは自分は何か言いたい事があったらちゃんと相手に言う、でも他人が陰口を言うのをこれだけで止められないのは分かるとも。単にリベンジで来たのかと思った二人はひかりの言葉に本気での抗議なんだと理解し、そしてその後で雪が自分が亜人のせいでそう思われたのはごめんと謝られてこれは考えを変えたんじゃなかろうか。

高橋は三人を集めて亜人の件で相談を受けたのを話す。ひかりと京子が空気読めずに私は相談してないよとか言っちゃって、すると雪しか残ってないじゃん。お前らヘタクソかw

この学校で亜人なのは三人と早紀絵でこの四人に繋がりを持って早紀絵とかにも相談してくれればと言う話。取り敢えず何か相談事はあるか?と言う高橋の言葉にひかりが自分だけ未だハグして貰っていないと言って間髪入れずに抱きつく。早紀絵はマズいけど。

雪ももう一回ハグ。ひかりはこの子にもハグと言って、京子の身体の方を薦めた。京子が良いよと言うのでハグしてやるが、高橋は思い切り抱いてやった事である事に気がついて奇声をあげた。そうなの?そんなんでアレな訳?w

ところでひかりの妹のひまりは高橋には警戒感を抱いていた。高橋に、と言うよりは恐らくこれまでの経験から不用意にひかりに近づいて来た人間に恐らくろくでもない連中が多かったせいかもしれない。またこいつも亜人を変わった物と言う目で近づいて来たのではと。

だが、たまたま一緒に帰る場面で高橋が言う亜人としての特性とそれとは別に個人としての特性の両方を見てやらないとならいんだと言う言葉に、高橋が以前遭遇したけしからん連中とは全く違うと言うのは分かった様だ。でもそこに突如送られてくるひかりのメッセージ(この人達は何故これをメールと言うのだろうか)。
参考資料

ひまりはこれで高橋に怒るものの、家に帰ってみればひかりの脚色だと判明。
誤解がすぐにとけてよかったな、高橋。

ところで雪が他人を避けている理由って未だ示されてないよね。

|

« 幼女戦記・第4話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64824567

Folgende Weblogs beziehen sich auf 亜人ちゃんは語りたい・第4話:

» 亜人ちゃんは語りたい #04 「高橋鉄男は守りたい」 [ゆる本 blog]
ひかりちゃん、ええ娘じゃのう・・・ 「亜人ちゃんは語りたい」の第4話。 自分に対する陰口を偶然聞いてしまった雪は高橋先生を頼る。 雪が雪女の亜人であることを除けば普通の女子校生にありがちな話ではあるが それ故に頭を悩ませる高橋先生。 以前、自分が高橋先生にきつく当たったことを詫びる佐藤先生。 その佐藤先生に件の相談をする高橋先生、先生なりの希望的観測は持っているそうだが・・...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 29. Januar 17 um 19:57

« 幼女戦記・第4話 | Start | リトルウィッチアカデミア(TVシリーズ) ・第4話 »