« うらら迷路帖・第1話 | Start | スクールガールストライカーズ Animation Channel・第1話 »

セイレン・第1話

最初の画面を見た瞬間に「アマガミ?」と思ったらアマガミの続編だった(事前にWebサイトは一瞬だけチラ見したが、あまりにチラ見で絵の雰囲気まで見なかった)。アマガミから9年後の世界なのだそうだ。しかしアマガミがあの時点での同時代だと仮定するとそこから9年後なら今から見て未来になる。東京オリンピックの頃?そして学校がアマガミ同様に輝日東高校なのでまたも銚子が舞台になりますか?

多分また一人について二話を使った話になるのだろうか。最初は常木耀。主人公の嘉味田正一にちょっといじわるな事をする。その理由は一応正一の姉にミスサンタコンテストで優勝を奪われたから、と言う事になっていた。

そもそも正一にもその原因のひとつはある。何故進路志望に「カブトムシ」などと書くのか。妄想たくましゅうする鬼型雅美先生(CV:田村ゆかり)がかみ砕いて理解してくれたものの、輝の座っていた机を凝視したりして背徳先生の名前を頂戴しても仕方ない。

そんないじわるな輝ではあるが気になっているのは確か。付き合ってる相手が居るとか、そんな相手が居るのにとか。輝は海でスク水で焼肉をやってると妄想する正一は七咲郁夫とともに夏季合宿に来ていた。同じ高校生と言いつつ、その参加者の中で模擬テストで最下位と部屋で落ち込んでいたところ、窓からカブトムシが舞い込んだと思ったら、それを追うように濡れそぼった女の人が侵入して来る。
参考資料

アマガミ好きだったから楽しめそう。
前作同様、変態路線も突っ走って下さい。
あと銚子の風景もよろしく。

|

« うらら迷路帖・第1話 | Start | スクールガールストライカーズ Animation Channel・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64729040

Folgende Weblogs beziehen sich auf セイレン・第1話:

» セイレン 第1話 常木燿 第1章 『ケツダン』 七咲郁夫!そして上崎だと!? [こいさんの放送中アニメの感想]
清廉?セイレーン?色んな意味がありそうなタイトルですね。 この2人前作繋がりか。郁夫は知っていたけど、上崎妹は今回初登場。姉よりもスタイルが特盛りの様で。キミキス、アマガミと言ったゲームのアニメ化ではなく完全オリジナル作品です。但し世界観はアマガミと共有している、というか数年後の模様。制約が無い反面、原作人気とかキャラに固定ファンが無い状態。果たして吉と出るか凶と出るか。あと「他の前作キャラは出るのか?」も気になりますね。 女の姉弟と幼馴染は完備。主人公の加味田正一には美人の姉と可愛い幼なじみがい... [Mehr erfahren]

verlinkt am 07. Januar 17 um 15:15

« うらら迷路帖・第1話 | Start | スクールガールストライカーズ Animation Channel・第1話 »