« 風夏・第1話 | Start | エルドライブ・第1話 »

亜人ちゃんは語りたい・第1話

「亜人」と言う作品があって、それは見なかったので分からないのだが、ひょっとしてそれと繋がりがあるのかな?と思ったもののどうやら全く別みたいだ。

この世界では吸血鬼やデュラハンなどが少数ながら存在して、その存在自体は一般に認知され、しかも人間社会で生活出来る様にと配慮されている。

高橋鉄男はそう言った亜人に興味を持っていて大学時代に研究対象にしようとしたものの許可が下りずに断念。高校の生物教師として暮らしていたが、この日、いきなり亜人四人と出くわす事になった。

しかし、高橋の興味の持ち方が全然生物学的じゃなくてどちらかと言うと社会学的なので何故生物教師なんだ。

新任の教師佐藤早紀絵はサキュバスで、そのサキュバスの影響を周囲に出さない様にと他人との接触を極度に恐れている。小鳥遊ひかりは陽気なバンパイア。血を吸わなくても一応行きていけるが太陽光線はやや苦手。町京子はデュラハンで自分の首を持ち歩かないとならないので常に手が塞がっている状態。それってこうやって日常生活をするには不便だなあ。しかも首を振る動作を手でわざわざやるし。日下部雪は雪女。暑さに弱くて熱中症になりやすい。雪女なら周囲を冷やす程の力は無いのか。

ともかく、いきなり研究対象にしたかった亜人とこんな所で一緒になれると知って高橋はまずはひかりに色々聞いてみる。ひかりに双子の妹のひまりが居るのだが、そちらは普通の人間。えー、出生の秘密はどうなってるのと思ったところ、突然変異で亜人が生まれるとの事。あっさり言っちゃってるけど、発生が始まってから亜人化するのは困難そうなので、例えば受精前の精子や卵の段階で何かが起きるのか。生物教師ならそこを追求して欲しい。
参考資料

亜人が世間で認められていると言ってもやはりなんらかのわだかまりがある感じで、町は友達との会話でそれを感じていたみたいだし、それもあって高橋の所に出入りしたそうだし。

世界の設定は分かった。じゃあ話はどっちに進むんだろうね。

ところで「demi-」って「半」の意味の接頭辞なんだ。
普段よく見かけるのは「semi-」で、たまに見かけるのが「hemi-」。
「semi-」がラテン語由来で「hemi-」がギリシャ語由来で、「demi-」がフランス語由来だそうだ。

|

« 風夏・第1話 | Start | エルドライブ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64736780

Folgende Weblogs beziehen sich auf 亜人ちゃんは語りたい・第1話:

» 亜人ちゃんは語りたい 第1話 『高橋鉄男は語りたい』 前期の『亜人』とえらい違いだぜ! [こいさんの放送中アニメの感想]
それとも佐藤さんが頑張った結果か。亜人が受け入れられた世界。前期の亜人達が夢見た世界がここにある。まあ佐藤さんは単なる戦闘マニアだったんだけども。 ここにも『亜人の佐藤さん』が居た!吹いたwww。全然関係ないんだろうけど気にならない訳がない。正確には佐藤先生。この学校に赴任して、初日に遅刻した女性教師です。サキュバスの亜人ですえ? これ亜人なのか。亜人というと「人間に似て非なる人種」というイメージが有ります。具体的にはエルフとかドワーフとかホビットなどなど。しかしこのアニメの亜人は... [Mehr erfahren]

verlinkt am 08. Januar 17 um 19:06

« 風夏・第1話 | Start | エルドライブ・第1話 »