« 亜人ちゃんは語りたい・第1話 | Start | にゃんこデイズ・第1話 »

エルドライブ・第1話

なんだか子供向け作品の空気がある。原作は少年ジャンプ+連載らしいのだが、年齢層はどうなんだろう。

あらぬ声が聞こえてそれと会話してしまう九ノ瀬宙太。それ、普通は統合失調症と言います。でもどうやらそうではない設定らしく、共生体からの声だった。その会話(外からみたら独り言)を其方美鈴に聞かれて「最低の変態男ですね。跡形もなく死んで下さい」と言われてしまった。
参考資料

しかしこの宙太が何故か宇宙警察エルドライブに見込まれて宇宙船にいきなり転送されて採用試験を受けろと言われる。そんなものいきなり言われて受けますなんて言わないが、そこにいた美鈴に挑発されたせいでうっかり受けると言ってしまった。

採用試験は地球に潜入しているC級犯罪者シャブロール星人を発見逮捕しろと言うものだった。シャブロール星人が居そうな場所として元の場所に飛ばされたが、それらしいのが居ない。ところがあのタテヤンが早乙女先生と歩いているを見かけるが、くぎゅーが「甘い匂いがするモフ油の匂い」「ぽよんぽよん」と言うのでうっかりそれを口に出したら実は早乙女がそのシャブロール星人で、見破られたかとタテヤンを人質に取ってしまった。

最初は為す術がなかった宙太だが、独り言を言う自分に普通に声をかけてくれたタテヤンを守ろうと意を決してくぎゅーに言われたまま相手を倒すイメージを持って縫い付けてしまった。

そんな訳で宙太はエルドライブへの採用試験に合格。
うーん、どうかなあ、子供向けっぽさがちょっとなあ。
でもこの後に続くにゃんこデイズがメチャ良かったからその前座で見るかも。

|

« 亜人ちゃんは語りたい・第1話 | Start | にゃんこデイズ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64740812

Folgende Weblogs beziehen sich auf エルドライブ・第1話:

« 亜人ちゃんは語りたい・第1話 | Start | にゃんこデイズ・第1話 »