« One Room・第1話 | Start | CHAOS;CHILD・第1話 »

小林さんちのメイドラゴン・第1話

タイトルからメイドのドラゴンの話なんだろうなと思っていたが、OPのクレジットに原作:クール教信者とあって、そうか、そう言う話なのかと一部理解した。確かに小林さんの顔はクール教信者の絵だよね。

酒を飲んで山に行ってうっかりドラゴンに「うちに来る?」と言った事からそのドラゴンが本気にして来てしまった。しかも来るにあたってこれまたうっかりメイドとして来いと言うものだからドラゴンはメイドの姿になる。但し来る途中で通過した秋葉原で見かけたメイドの姿で。

うちには置いておく余裕は無いと言って追い返すと寂しそうにとぼとぼと出て行こうとするから情にほだされて置く事になってしまうが、このドラゴンのトール、一応のメイドの勉強をして来たものの、どれも使い物にならない。予想はしていたけどね。

そんな訳で世間知らずなのだが、人間生活の一部について知識が無いだけで日本語の会話は普通にこなしている。この手の作品の常だから突っ込んでも仕方ないが、電話番の意味が分からなかったのに教えて貰ったら電話を使って知人(知ドラゴン?)に相談をする事になんの躊躇もしていなかった。
参考資料

さて、小林はIT企業勤務(取材協力:NECソリューションイノベータ)で(だったら何故電話番させるか。留守録の方がマシだろうに)、同僚の滝谷真から会社帰りに飲みに誘われる。え?IT企業でこんな早い時刻に会社を終えて飲み屋に行ける?流石、取材先がアレなだけある。

ところがトールがそれを見て小林と仲の良い滝谷を敵視するのだ。飲み屋では滝谷の杯など受けられるかと酒を飲まなかったトールだが、一方で小林はまたぞろすっかり酔ってしまった。すると滝谷がそれに応えて本来の趣味をさらけ出す。お前、そう言う趣味だったのか。

そしてすっかり酔っぱらった小林をおぶって帰る時、トールは滝谷には姿を見せるのであった。でもあんな街中でドラゴンになったら嫌でも他の視線はあるんじゃないか。

|

« One Room・第1話 | Start | CHAOS;CHILD・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64755396

Folgende Weblogs beziehen sich auf 小林さんちのメイドラゴン・第1話:

» 小林さんちのメイドラゴン #01 「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」 [ゆる本 blog]
可愛く最強のメイドさん登場、京アニの新作は月刊アクション連載、クール信者教先生の 「小林さんちのメイドラゴン」の第1話。 森から飛び出すドラゴン、待ちの上空を抜けて着いたのはとあるマンション。 部屋から出て来た女性を確認すると可愛い元気なメイドさんに変身。 オープニングは「青空のラプソディ(AA)」。 マンデルブローきもワロタ。 「小林さん」ちに突然やって来たトール、...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Januar 17 um 23:09

« One Room・第1話 | Start | CHAOS;CHILD・第1話 »