« クラシカロイド・第12話 | Start | はがねオーケストラ・第12話・最終回 »

WWW.WORKING!!・第13話・最終回

猫組労働、最終回です。聖バレンチヌスは東田にお別れを告げに来るし。あまつさえ現世の東田と宮越の前に出現までして来る。

既に何回か前からみんな変化が現れ始めていたが、あの宮越までが聖バレンチヌスの教えを思い出して東田の為を考えて料理を作った。味見をして。おかげですっかり腑抜けた感じになった宮越を見て東田が家まで送ってやると家からただならぬ瘴気が。失敗した料理の数々がそこにあったが、その中で唯一完成した宮越チョコレートを東田が食べると死なずにマズいだけだった。宮越にこんな変化が。

だから東田が帰る時に宮越が聞く。東田はどんな女の子が好きなんだ、例えば髪の毛の長さはと言うと、東田が無造作に長い子と答えてそれを聞いた宮越が泣いて家に引っ込む。
参考資料

それから半年後、ワグナリア(旭ヶ丘店w)では大きな変化が起きていた。宮越は大分髪の毛が長くなり(半年であれだけ伸びるかな)、一方で永田はばっさり髪の毛を斬っていた。東田が長い髪の子が好きだと分かった日に斬ったと言うが、予め美容室を予約してあったと言うのでこれはもうとことん東田と縁がなかったんだなあ。

進藤はもうワグナリアをやめていて建設現場の仕事をしており、鎌倉はすっかりデレてしまっていた。朝から花を咲かせていた日があったと言うので、へーそれはひょっとしてと思ったものの、ワグナリアで会えなくなってからまともに進藤と会ってないと言うのを聞くと朝まで一緒だったとかじゃないんだ。

足立は村主に改めて話があると言って休憩室に呼び出し、ワグナリアをやめて自宅の寿司店の手伝いをすると言う。だから村主にうちで働かないかと言うのだが、そのタイミングで村主に母から電話があって「いいよ」と。どうやって見張ってたんだw
参考資料

東田は宮越に区切りがついたしおつきあいをやめましょうと言う。但しその後にわざわざ立ち上がったので、ああこれは改めてってヤツだなと思ったらそうだった。長い過程を経て宮越への興味が変わったらしいが、表情は変わってない。最後の料理事件以降に気持ちが変わったのだそうだ。だからあの最後の料理事件の直前では保健体育的な事は一切無いときっぱりと言っていたのかw

それにしてもこのお店、一気に三人もバイトがやめちゃって大変だな。そりゃ近藤も働かざるをえなくなる。
参考資料


猫組労働はそれなりに楽しかった。ただ序盤から話が進むと犬組と比べてキャラ同士が愛憎の憎の部分の方が大きく見えたのでそこのギスギス感がちょっとと思っていた。そうしたら最終回に向けて急転直下、犬組以上にくっついちゃったw

三人やめたし、くっついちゃったし、これだと多分続編は無さそうですね。

|

« クラシカロイド・第12話 | Start | はがねオーケストラ・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64673217

Folgende Weblogs beziehen sich auf WWW.WORKING!!・第13話・最終回:

» WWW.WORKING!! 第13話(終) 『全てのことには理由がある』 メシマズヒロインが絶対に気付かない事に宮越が気づいた! [こいさんの放送中アニメの感想]
(聖バレンチヌス様の所に)行かなきゃ良いだろ。聖人と会うこと自体普通じゃない。前回からやたらエアタイピング?している宮越。考え事しているサインなのこれ。 もう少しで胃袋掴めそう。ストマッククローとか物理的な方じゃないか? 男女の交際におけるふにゃふにゃ?つまりキスとかその先とか。絶対にありません、絶対にありませんから。大事なことなので2回言う東田。むしろ宮越そっち向きだと思うんだけど。見た目は良いし、胸おっきいし。チョコとか料理とかしなければ普通に付き合っていける。東田、本音は付き合い... [Mehr erfahren]

verlinkt am 26. Dezember 16 um 00:15

« クラシカロイド・第12話 | Start | はがねオーケストラ・第12話・最終回 »