« 舞台探訪・のんのんびより・浦山口 | Start | 灼熱の卓球娘・第6話 »

はがねオーケストラ・第5話

いつもは宣伝しているけど今回は宣伝しないでお風呂回。

宣伝になっているのか、いつものは?と言うのは、放送しているだけで存在が忘れられさられなくて一応宣伝になっているのではなかろうか。しかしだとしたら今回も結局は宣伝なのであって、実際、中の話は宣伝してるしw

男湯で脱いだら凄いんですやられても仕方ないと思ったが、順当にクレハ達の方に場面が移る。DEN-TANの解説ではタオルをマイテ風呂に入るとかそんな野暮な事はしないとの事。但し湯気がないとは言っていない。

その湯気の濃さはダウンロード数に応じて薄くなると言う。DL数が増えたら薄くなる、それはまあ分かる。しかし、一旦上がったDL数が下がるってどんな仕組みなんだ。
参考資料

ひょっとしてアプリがアンインストールされたらその分をさっ引かれると言う事だろうか。そんな訳で男達は必死にダウンロードを繰り返すが、その理屈で言うと一旦削除してから再度ダウンロードではなく、アカウントを新しく作ってからダウンロードと言う、完全に「どこのメーカーもやってますわ」な手を使ってる事になる。

ところでDL数に応じて薄くなると言っていたので、円盤では湯気がすっきりなんて事はないのだろう。湯気がすっきりした代わりに猫が登場した円盤(かなめもは好きだったんだよ!)もあったけど。

それにしても服を着ていないと誰が誰なのかイマイチだった。
確かに顔には特徴があるのだが、それがどんなキャラだったのかが曖昧で、これって未だまだ宣伝が行き渡ってないって事か。

|

« 舞台探訪・のんのんびより・浦山口 | Start | 灼熱の卓球娘・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64458190

Folgende Weblogs beziehen sich auf はがねオーケストラ・第5話:

« 舞台探訪・のんのんびより・浦山口 | Start | 灼熱の卓球娘・第6話 »