« 魔法少女育成計画・第1話 | Start | 灼熱の卓球娘・第1話 »

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-・第1話

あれ?バトル物ですか?

バトル物はかねてよりあまり好きじゃなかったけど、前期の「タブー・タトゥー」で懲りたからバトルメインなら見ないかもしれない。Wikipediaでは「江戸川乱歩の推理小説『少年探偵団』を下敷きにし、時代設定を2030年の近未来に置き換えた作品」と書かれている。でも第1話を見た限りでは江戸川乱歩も少年探偵団も関係ないんじゃないかと思われた。名前使ってるだけじゃん。文豪ストレイドッグスはまだ作家の属性が(無理があるけど)能力属性になってるものの、こちらは大元のネタとの共通事項が全く感じられなかった。

一応明智小五郎は頭の働くキャラと言う事で、敵の動きをちゃんと読んで動いている。敵の怪人二十面相は流石に変装名人と言う属性は蔑ろに出来ないからそれを活かした相手らしい。
参考資料

小林少年相当の小林芳雄が何故か死ねない身体。しかも近づく物をぶった切る能力がどんな時に発動するのか分からないまま起きてしまう。自分から近づいた対象なら大丈夫なのかな。周囲の地面や植物は何ともないし、めったやたらに発動したら食事も摂れまい。

しかし、だったらその力を利用してこの世の支配者になろうとは思わないのか?w

ところで始まる時に見た「あにめのめ」のロゴ、甘々と稲妻の時に見たなと思ってしらべてみたら(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%AB%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%81)JR東日本企画などの5社が共同で企画してるアニメ枠らしい。意気込みは買うが嘗てアニメノチカラと言うプロジェクトがあって3作品送り出しただけで終わったからなあ。いや私は「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」も「閃光のナイトレイド」も「世紀末オカルト学院」も好きでしたよ。

|

« 魔法少女育成計画・第1話 | Start | 灼熱の卓球娘・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64299894

Folgende Weblogs beziehen sich auf TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-・第1話:

« 魔法少女育成計画・第1話 | Start | 灼熱の卓球娘・第1話 »