« TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-・第1話 | Start | 信長の忍び・第1話 »

灼熱の卓球娘・第1話

強豪校が初出場の学校に1回戦で敗れる波乱。そしてここから中学卓球の戦国時代が始まり、虎視眈々と王者を狙う各校の選手達。なんだかここだけ見た時にこの話は「咲」の世界構図と同じなのかなーと思った。勿論そのなかでキャラが全然違うのだろうが。

冒頭の強豪校と無名校はどうやら主人公学校ではないらしく市立雀が原中学校の卓球部に場面が移る。そこのトップは二年生の上矢あがり。あがり先輩とチヤホヤされて口が緩むチヤホヤされたがり。都大会でベスト8なのだそうだ。待てよ都大会で市立って事は多摩地区の学校?

エースの地位だけは誰にも渡さないとか、完璧に奪われるフラグを立てたら翌日にいよいよ主人公登場。卓球が好きで、でもおどおどしちゃう旋風こより。朝練で登校して来たあがりが助けて卓球が好きだと聞いたのでちょっと手合わせしてみようと言う事になる。
参考資料

実はこのこよりが強い。あがりが対戦した時は「そんな球まで拾うのか」どまりだったが、このあと体験入部で一年生を相手に十人抜き。

とうとう部長のムネムネ先輩とゲームする事になり、序盤はムネムネ先輩の強いサーブに点を失うものの、少しやっただけでムネムネ先輩の弱点を見いだして勝ってしまった。

実は県大会ベスト4になった事があるらしい。でもどこの県だ。
ともかくこの場所だけは誰にも渡さないと言い、卓球を始めたきっかけがチヤホヤされた事だったあがりがこよりに激しい敵意を抱く。

序盤はあがりがこよりをどう克服するかの流れかな。でも中盤までにちゃんと仲良くなるんじゃないか、そしてあがりが卓球をやる目的を別に見いだすんじゃないかと予想。

|

« TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-・第1話 | Start | 信長の忍び・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64299908

Folgende Weblogs beziehen sich auf 灼熱の卓球娘・第1話:

« TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-・第1話 | Start | 信長の忍び・第1話 »