« 写真のテスト | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd・第12話・最終回 »

あまんちゅ!・第12話・最終回

てここと双葉が伊東の夢ヶ丘高校に東京から転校して来て、東京でやっと出来た友達との思い出を残しながら伊東でぴかりこと光によって新しい生活とやりたい事を見つけて念願のオープンウォーターダイバーになれるまで。

火鳥先生の車に乗ってどこまで行くのかと思ったら大瀬崎だった。西伊豆じゃないか。ずっと東伊豆舞台の作品で、西伊豆のラブライブ!・サンシャイン!!、東伊豆のあまんちゅかと思っていたのにAqoursが地区予選で学園の全校生徒と一緒に名古屋に遠征している隙を狙って沼津市に侵攻したかw
参考資料

どうやら初心者ダイバーの聖地だそうで、行ってみたら先客が沢山。既に場所を取って貰っていて、いよいよ双葉が海にダイブする準備が始まる。バディチェックOKして海の中に。

最初はシュノーケリングしながら沖合のフロートまで。海底を見ながら沖合に進むと水深がどんどん深くなるから海底が遠くなって見えなくなって来るんだよね。私も研究していた頃はシュノーケリングまではしたからこの感覚は分かる。

ところがフロートに到着してみたら双葉のフィンが片方無い。どこかで落としちゃったらしい。あわやここで中止かと思われたら上から落ちて来ましたと拾ってくれたナイスなヤツ。

そしてロープを伝ってどんどん海底へ。水圧が高くなるから耳抜きをしながら。海底が近づいたら急に視界が開けて海の中の世界が広がる・・・うわ、こんなにダイバーが居るのかよ。

ここでこれまで習った基本動作を全部復習。双葉はまあ中性浮力で沈んだりしたけど全てクリアして海面へ向かう。途中で何だかぱちぱち音が聞こえた。

すっかり片付け終わって、光達はぐたってるが双葉は今日経験した事をログブックに書いても書いても書き足りない感じだった。
参考資料

そこに火鳥先生がやって来て双葉にオープンウォーターダイバーの合格証を発行してくれた。そこに居るみんなが祝ってくれているじゃないか、ぱちぱちと。そうか、あの海でのぱちぱちは海が拍手してくれたんだ、と口にだしてしまった双葉。
参考資料

と言う訳でこれからは光とどんどんバディを組んで海を堪能して行く訳か。

放送が始まった時に双葉が古いガラケーを持っていたのが、いくら発表時期が昔だからと言ってどうしてと思ったけど、フォトフレームのエピソードがあるのならあれは変えられないね。

あまんちゅは話はほっこりして、何より作画が最初から最後まできっちり描かれていたのが良かった。いつも惚れ惚れしながら見ていた。

|

« 写真のテスト | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64262188

Folgende Weblogs beziehen sich auf あまんちゅ!・第12話・最終回:

« 写真のテスト | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd・第12話・最終回 »