« 舞台探訪・NEW GAME!・第6話と第12話の新宿 | Start | ReLIFE・第13話・最終回 »

クロムクロ・第25話

学校でエフィドルグ対地球の戦いの帰趨を待つ美夏達は、俺この戦いが終わったらの話を始めた。普通は死亡フラグなんだが、赤城が突っ込まれた様に自分達が戦っている訳ではないのでフラグ回避かな。それにしても赤城は由希奈にプロポーズすると言ったらもう剣之介がプロポーズしただろうとそっちが確定にされてしまい、その後どうやら由希奈達が勝利したらしいのを知ってプロポーズの話を無かった事にしようとしたら茅原にビデオで撮られていたし、残念な男だ。

ゼルがレフィルに吐かせたところによると最後に枢石が空間通信をしたところによるとエフィドルグは未だゼル達の母星を85%しか掌握していなくて、エフィドルグに対する反抗勢力が残っており、それが一斉蜂起を準備していると言う情報を掴んだ。

だが地球側はそれに対して何もせず、一応の戦勝扱いになった様だ。確かに今の地球の技術力ではどうにもなるまい。枢石をコントロールして向こうの空間に行けないだろうし、行けても対抗できる武器がGAUSと鹵獲したグロングル程度ではエフィドルグ本体との交戦は難しい。

戦い済んで学校に出てみれば由希奈達は英雄扱い。ソフィーも戦勝のお祝いをされたらしい。
参考資料
いや、受けたのはいいけどいい加減それは取ったらどうでしょう。

剣之介は結婚してと言い寄られるし。カルロスが映画の続きを諦めかけていたら、それの為になら一肌脱ぐぞと言うと脱ぐのが需要あったりして。似た話をorangeで見たな。

ゼルからは450年前に起きた事を話される。当時エフィドルグの揚陸城が地球に向かっていた時にやはり同型艦を奪っていたゼル達が武器が無いせいで体当たり攻撃をしかけたのだそうだ。それで枢石がバラバラになって地球に落下し、不完全な状態での交戦でエフィドルグもゼル達も大きな損害を受けて450年地球が放置されていた。ムエッタは当時の雪姫の情報を元にエフィドルグが作った存在。でも植え付けられた記憶にはゼルの母星の物もある。

捕虜となったヨルバや、ムエッタと剣之介をハウゼンが調べた結果ナノマシンによって再生能力のみならずある意味での不老不死の様な身体を獲得していると言う。脳が機能停止しない限りナノマシンが動くのだそうだ。

当然国連としてはそう言うのを警戒している。だからヨルバに面会に行ったムエッタの首にはあの嘗て剣之介に付けられていた首輪が嵌められていた。行動の自由との引き替えだそうだ。ヨルバはムエッタの言葉に耳を貸さずに裏切り者扱いするし。

それを発見したのは由希奈。当然剣之介は怒る。しかもムエッタには薬が投与されていて地球人並みに弱められていた。これには剣之介が激昂。衛兵相手に健闘するもののハウゼン特製の薬剤で動きを弱められてしまう。また悪役に戻ったハウゼンだが、国連の意向で動いてるからね。
参考資料

洋海も研究所の所長を解任。由希奈はじゃあ専業主婦?と聞くとまだまだやりたい研究は山ほどあると言う。しかし先立つお金とか施設がないとね。そして洋海は由希奈に剣之介の事は忘れろと言うのだ。流石に国連が剣之介の様な者達をこれからどう扱うかの話は聞いているんだろう。

そんな事を言われると由希奈だって薄々とは気づくとは思うが、剣之介が帰って来た時にはそんなそぶりを見せない。そして剣之介に誘われた最初で最後のデートへ。黒服がついてまわってるけどね。

デートで大切な事を話す定番はやはり観覧車。剣之介はゼルの母星に行く事を由希奈に明かす。あの万が一の確率で可能だと言う方法で。由希奈は一緒かと思ったのに剣之介は連れて行かないと言う。何故、嫁にするって言ったのに。あれは反故になったと言う剣之介に、勝手に反故にするなと。
参考資料
次回が最終回で、一体この作品はどこに話を落とすんだろう。
まさか剣之介と由希奈の戦いはこれからだとかになるんだろうか。

|

« 舞台探訪・NEW GAME!・第6話と第12話の新宿 | Start | ReLIFE・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64245855

Folgende Weblogs beziehen sich auf クロムクロ・第25話:

» クロムクロ 第25話 『鬼の見た夢』 昨日の英雄、今日の邪魔者。 [こいさんの放送中アニメの感想]
450年前の真実。母星をエフィドルグに襲われたゼルは仲間とレジスタンスを結成。つまり最初は一人じゃなかった。エフィドルグの船を落とした所地球に墜落。全くの偶然でしたがそのまま「矯正」という名の侵略が始まったと。抵抗し無残に滅ぼされた鷲羽家の中で生き残ったのが雪姫と剣之介。他方ゼルも戦いの中で仲間を失ってやがて一人に。その為雪姫はゼルの協力を得てエフィドルグと戦った。これで全ての顛末が分かりましたね。 抵抗勢力が居る!ラフィルからの情報でゼルの星がまだ制圧されていないこと。エフィドルグに侵略された星... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. September 16 um 21:33

« 舞台探訪・NEW GAME!・第6話と第12話の新宿 | Start | ReLIFE・第13話・最終回 »