« NEW GAME!・第8話 | Start | クロムクロ・第21話 »

魔装学園H×H・第8話

圧倒的に強いグラベルに対してどうするのか。やはりここは背徳武装しかないだろうとは思ったが、さらに強力な背徳武装を手に入れるには3Pをやれば良いと言うのだ。新鮮な興奮や激しい背徳感によって力が昂まると。やれやれw、よくもまああの手この手を考えますな。傷無は赤と青のイコンがくるくる回っているだけで「あんなに激しく」とか言っちゃって、ハユルなぞハレンチなと。
参考資料

このポイントは女性同士の信頼感も必要だと言うのを聞いて傷無はユリシアとスカーレットを相手に選ぶ。ユリシアはそれを聞いて傷無の意図を察知した。と言う事でスカーレットを誘う傷無。

場所はラブルームに続いて移動可能な風呂ルーム。さっそく脱いで接続開始。スカーレットもあっさり誤解を解いてくれた事だし。まあこんな事だろうとは思っていたが、あっさりすぎてかえって誤解場面って必要だったのか。

今回のノルマの3Pを終えて背徳武装が装備される。ふと思ったのだが、だったら愛音とハユルとも3Pやって四人に背徳武装を装備させた方が沖縄奪還作戦は成功する確率が上がったんじゃないの?何故やらないのか。傷無がそんなに何人とも出来ないと言う設定でもあるのか。

こうして強化されたユリシアとスカーレットと傷無、そして愛音とハユルが沖縄奪還作戦に向かう。アルディアはグラベルに撃ってでないのかと言うが、グラベルはヤツらはきっと来ると答えた。よく分からん。戦略的にどうなのよ。どうも沖縄はバトランティス帝国の橋頭堡らしいのだが、そう言う視点では全然考えてないね。将としては全くの無能と言う事になる。一方の地球側もその橋頭堡をたった5人で奪還しようとか、作戦の重要性を何も考えてない。て言うか、この作品自体がそう言う事が頭から抜けてると思うしかないのか。
参考資料

流石に背徳武装で強化しただけあってユリシアとスカーレットはそれなりに強い。それでもグラベルは相当なもので、ユリシアとスカーレットを一時はすっとばす。そこに伏兵の如き傷無登場。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤで見たw
参考資料

遂にはグラベルはアルディアを抱いて撤収。
追撃して討ち取らないの?そんな余力無いって事か。

しかし強そうに見えたグラベルも帝国に戻ると「ヤツは四天王の中では最弱」みたいな扱いになるのだろうな。

|

« NEW GAME!・第8話 | Start | クロムクロ・第21話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/64109751

Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔装学園H×H・第8話:

« NEW GAME!・第8話 | Start | クロムクロ・第21話 »