« あまんちゅ!・第1話 | Start | 甘々と稲妻・第2話 »

Re:ゼロから始める異世界生活・第15話

きっかけさえ掴めば何とかなる、そんな考えでロズワール領に戻ったスバルが目にしたのは完全に殺戮された村と城。村人は勿論全部殺され、城に戻ったらラムがペトラを守って死んでいる。そのペトラも無惨な姿に。地下に降りてみたら恐らくエミリアも襲われたと思われるが、それを確認する事もなく凍結してスバルは死ぬ。

そして死に戻り。戻った先はあのミスターセーブポイント(原作者談)の果物屋の軒先だった。レムの無事な姿を見てスバルは抱きつく。ミスターセーブポイントはそう言うのはよそでやってくれと言うが、だがこの時点でスバルの心はおかしくなっていた。

フェリスの治療を受けていたクルシュの屋敷に戻ったものの、身体ならともかく心がやられてしまったのは治療が出来ないとお手上げのフェリス。クルシュは力になれなくてすまないと言うが、レムはたまにスバルがレム・ラム・エミリアの名前を口にするのでロズワールの城に戻ってエミリアに会えば治るきっかけが掴めるかもしれないと竜車を借りて帰還する事にした。
参考資料

この状態はエミリアに会っても無理なんじゃないかなと思い、じゃあ今回の死に戻りは一体どうやって挽回するのかと見ていたら、村に到着する前に竜車が襲われる。そいつらは魔女教の一団。レムは負傷してスバルを掠われてしまう。

スバルが連れて行かれた先に居たのは魔女教の幹部らしい大罪司教で「怠惰」のペテルギウス。てっきりベテルギウスかと思ったらツイッターで原作者が「ペテルギウス」と書いていたので、ここではペテルギウスなんだな。

ペテルギウスはスバルから魔女の臭いがするのを嗅ぎ取って興味を持っていた。そして何故狂ったふりをするのかと。スバルは根底では狂ってなど居ないと言うペテルギウスの見立ては、あの事態から正気を維持する為に表面的に狂っていると言う意味か。

それにしてもペテルギウス、身体が柔らかいなw
参考資料
ここに傷だらけになったレムが到着。スバルを返せと。鬼がかったレムでもたった一人で魔女教とペテルギウスと戦うのは難しいかなと思ったが、それどころかペテルギウスはあっさりレムを屠ってしまう。無惨なレムの姿を見て漸く奥底に眠っていた正気が、しかし今度はレムをこんなにされて怒りに充ち満ちて現れる。

ペテルギウスに放置されたスバルだが、レムが最後の力で、あんな身体になりながらスバルの方へ身体をひきずり、そしてそれこそ最後の力でスバルの拘束を解いた。

スバルの腕の中でレムは息を引き取り、スバルはレムを抱きかかえてロズワールの城へと向かう。だが、今回もやはり村人達は殺され、ラムも殺されていた。

雪の降りしきるロズワールの城からは巨大なかげが出現して私の娘と共に眠れと言ってスバルもまた死ぬのだが、この時の娘は誰なんだろう。

そしてまたも死に戻りでミスターセーブポイントの前に。

やはりレムが生きている事に喜ぶスバルだが、今度は前回とは違う。あの絶望的なルートをどう回避するのか、ペテルギウス絶許の光に満ちた目でレムの手をしっかりと握りしめていた。
参考資料

ホントに、一体あのペテルギウスによる惨劇をどうやって防ぐんでしょうね。
それにつけてもレムりん、マジヒロイン。

|

« あまんちゅ!・第1話 | Start | 甘々と稲妻・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63901862

Folgende Weblogs beziehen sich auf Re:ゼロから始める異世界生活・第15話:

« あまんちゅ!・第1話 | Start | 甘々と稲妻・第2話 »