« タブー・タトゥー・第1話 | Start | スカーレッドライダーゼクス・第1話 »

チア男子!!・第1話

姉を応援する坂東晴希。友人の橋本一馬との会話で色々事情が分かる。肩をばんばん叩いてごめんと言う事はどうやら肩を故障したらしい。その一方で晴希の応援には励まされると言うのはこの後チア部をやる伏線ですね。

晴希も柔道部所属らしいので柔道をやっていたものの肩を壊して今はやっていない様だ。そして家に帰ると姉を歓迎する両親も柔道一家。

二人が通う大学が命志院大学と言うので名前から明治学院大学かと思ったらキャンパスは早稲田大学だった。一馬は晴希が柔道をやめるのと一緒に自分も柔道をやめて、晴希と一緒に新しい事、チア部を開始すると言い出してビラ配りを始めた。

これを受け取ったのが溝口渉なのだが、杉田ボイスのこいつが変キャラでこれはまあ楽しい。

結局一週間募集したものの誰も反応してくれないと思ったら渉が二人にくっついて来て一馬のアパートへ。一馬の母親がチアリーディングやってたのだそうだ。渉はこの話に感動して是非ともチア部をやりたいと言う。一方で晴希は未だ乗り気ではない。

この晴希を乗り気にしたのが他校のチアリーディングを見学に行った時に一馬が俺たちもあんな風にやろうぜと言ったのを聞きつけてそんなに簡単にできるもんじゃないと因縁をつけて来た野郎が居たおかげ。なに言ってんだ、だったらやれるのを見せてやろうじゃないかと、晴希は晴れてチア部三人目wとなるのだった。
参考資料

しかしEDを見て驚いた。あの途中でチラと出た不良って言うかパンクって言うか、あのキャラもチア部に参加するんだw

でもなあ「男子だけのチア部やりたい」と一馬さんはおっしゃるので、多分この先は見ないと思う。

|

« タブー・タトゥー・第1話 | Start | スカーレッドライダーゼクス・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63878697

Folgende Weblogs beziehen sich auf チア男子!!・第1話:

« タブー・タトゥー・第1話 | Start | スカーレッドライダーゼクス・第1話 »