« 甘々と稲妻・第1話 | Start | チア男子!!・第1話 »

タブー・タトゥー・第1話

OP見て、あーなんだかまたバトル物かーとかなり視聴テンションは低めで見始めた。

主人公の赤塚正義(あかつか ジャスティス)がある男を暴漢から助けた礼として何かを手に乗せられてそれがプリントされた様にタトゥーとなる。これ、商品で売りやすそうなしかけだなw それにしても後でスマホを見られて正義=ジャスティスって言われてたけど、本名は「せいぎ」とか「まさよし」とか読まないで本当に「ジャスティス」なのか。そりゃ確かにDQNネームだ。でも漢字で書くだけなら分からない。嫌なら学校では「まさよし」で通せばいいのに。

ある朝「ちこくちこくー」と走っていたら横から出て来た女の子と衝突しそうになり、正義はその子にぶっ飛ばされてしまった。正義は自分が避けられなかったのを驚くし、その子は正義に触れた手に驚く。
参考資料

学校に行くとさっそく設定のご説明。先生はこの世界の対立構造を授業。南アジアに新興国にしてGDP世界第二位のセリニスタン王国と言うのがあって米国と対立してるのだそうだ。うーん、なんだかそう言う都合の良い国があったら話が面白いよねって感じで設定されている気がして、とても人類史の結果として生まれた国には見えない。名前だけなら中央アジア系の国に聞こえる。

そして正義の友人がこれまたご親切に正義の手についたタトゥーの噂話もしてくれる。上述の米国とセリニスタン王国との対立の中で生まれた超兵器がそのタトゥーと関係していそうなのだ。そしてそれが漏れてしまったと言う事も教えてくれた。

正義がそのタトゥーを持っていると知って中尉と呼ばれるブルージィ=フルージィは正義のスマホを奪って廃工場の様な場所に誘き出した。そこでスマホを見て正義のプロフィールを見るのだが、そんな個人情報をスマホに入れてるのか正義は。そしておもむろに格闘を始めて正義を圧倒。ひょっとしてこの時点で正義のタトゥーの能力が目覚めるのかなと思ったら、イジーのてへぺろで終わってしまった。
参考資料

イジーはその後バレバレの尾行を正義にする。一之瀬桃子がなんなのよあの女と怒るのでちょっとした知り合いだと言って話をつけに桃子から離れるが、その先でイジーの部下のトムが身体のでかい男にぶっとばされる場面に偶然遭遇した。

実はその男は米軍から漏れた「呪紋」を横取りして回収してるヤツで、正義もその持ち主だと知って丁度良いと襲いかかってきた。だが、そいつは呪紋でパワーを増してはいるが、動きは正義が読める程度で、相手のパワーを利用して一撃を入れて倒す。倒した、と思ったものの呪紋で身体能力がアップしていたらしく復活した男に正義は組み伏せられ、今度こそ絶体絶命。イジーが慌てて止めに入ろうとしたが間に合いそうにない、その時に愈々正義の呪紋が発動。

イジーの説明では人によって何かトリガーになる物が決まっていて、それを利用して力が発動する筈だったが、その時の正義の手には何も無かった。それを見てイジーが驚く。まさかこんな所にワイルドカードの適合者が居るとは。なるほど、主人公らしく、能力発動も他の人間とは違うって事ですな。

さてどうしますかね。バトルメインだとあまり好きじゃないけど、日常生活の方は悪くはなかった。三話まで見て継続かどうか決めますか。

|

« 甘々と稲妻・第1話 | Start | チア男子!!・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63874464

Folgende Weblogs beziehen sich auf タブー・タトゥー・第1話:

« 甘々と稲妻・第1話 | Start | チア男子!!・第1話 »