« SERVAMP -サーヴァンプ-・第1話 | Start | クロムクロ・第14話 »

魔装学園H×H・第1話

こりゃまた酷い作品が始まったな(褒め言葉)。

先行したAT-Xでの噂が嫌でも目に入ったがいきなりアレがアレで、そりゃ確かに地上波では規制が入ってるけど。中途半端でなくここまで踏み込んだのは英断と思う。どうせこれしか売りが無いんでしょ?(をい

アバンで接続改装がどんなものかと言うのを提示して、その後本編が始まった。飛弾傷無(ひだきずな)は姉に呼ばれてアタラクシアに転校。本人の弁だと自分にはその資格が無いみたいなんだが口に出せない何かで呼ばれたらしい。
参考資料

公衆の面前でその話をされそうになって慌てて人気の無い海岸の方へ行ったら凄く口の悪い子と遭遇。毒舌には毒舌で返してやれよw

と思ったら敵襲警報が鳴り響く。いきなり脱ぎだしたその千鳥ヶ淵愛音はアマテラスの一員でハート・ハイブリッド・ギアの持ち主だった。一般人はこんな所でうろうろしてないで早くシェルターに隠れていろと言って愛音は敵の迎撃に飛んで行く。

それにしてもこの敵襲警報でアタラクシアが防御態勢に入る時の動画が凄いんだ。地面から防御壁が出たり砲台が出るのは他の作品でもあるが、この動きが凄い速い。これが実際に行われたら大惨事になりそうな感じ。やはりこの作品はこう言う部分を気にしてはいけなくてアレな部分を見ろと言うのだろう。

他にもアバンで登場したインフィニットストラトスの箒みたいな嫌に真面目そうな子とかインフィニットストラトスのセシリアをむちっとした感じの子とかも参戦。

ところが愛音はエネルギーの残量が少なくて交戦途中でエネルギー切れ。ついには墜落してしまうのを傷無は見て、やむなしとばかりに自分もギアを発動。但し能力は低くてなんとか愛音を抱き止めるだけ。
参考資料

しかしここに姉の怜悧が通信で割り込む。お前が愛音の身体を触れば愛音が救われる。胸を揉むんだ、足を開けと。傷無は愛音を助ける為と仕方なくその行為に及ぶと、言われたとおりに愛音のエネルギーが復活。なにやってるんだーと傷無を突き飛ばしたものの溢れる力を使って敵を退散させた。
参考資料

と言う事でもう予想は付くけど、インフィニットストラトスみたいに女の子しか装備出来ないギアをたまたま男では一人だけ装備できた傷無が、しかもアレな行為をする事で女の子達のパワーが上がると言う、まあ何と言うか、そう言う表現の為にはインフィニットストラトスに行為を付け足しかと言う作品らしいw

地上波では当然規制が入るのだが、これが単純な規制じゃなくて規制にも面白味を持たせ様と言う姿勢(本当か?)が見られる。

|

« SERVAMP -サーヴァンプ-・第1話 | Start | クロムクロ・第14話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63883159

Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔装学園H×H・第1話:

« SERVAMP -サーヴァンプ-・第1話 | Start | クロムクロ・第14話 »