« Re:ゼロから始める異世界生活・第11話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第11話 »

ばくおん!!・第11話

15万円の自転車に乗る男と12万円の自転車に乗る男。原作ではここで1万円の中国製自転車に乗っている子供を嘲笑してその子が自転車に乗りたくなくなると言う場面があるのだが、ともかくその値段を誇って公道を走る。

ところがそんな彼らの後ろから100万円の自転車に乗る男が迫って来た。格が違う。自転車15万と自転車12万は吹っ飛ばされてしまった。

でも所詮は人力で走る自転車。恩紗と羽音がバイクで軽々と追い越す。二人のバイクの排気ガスを被った自転車100万は信号待ちで止まっている二人の前に無理に入り込む。そして青信号をフライングしてダッシュした。

恩紗が追いついて抜こうとしたら追い越し側に進路を変える自転車100万。公道では自転車の方がバイクよりも弱者扱いなので接触したらバイクの負けだはっはっはと勝ち誇って走り去る。

マジか、自転車乗り最低だな。

しかし調子に乗って走った先には乗用車が駐まっていた。いくらこっちからぶつかったと言ってもこんな所に駐めているお前が悪い、100万円弁償しろ!と怒鳴ったらコインパーキングエリア。パーキングエリアに駐めている車に衝突したらそりゃいくら何でも自転車側の過失だよね。しかも聖の所の高級車だから損害賠償金が「とりあえず」100万。
参考資料

実は聖の車にぶつかる前に原作ではヤバイ相手にぶつかりそうになる場面があったのだが、そこはカットされていた。


E231(この色なら何故E531にしなかったし)なのに常磐線中電色に塗られた不思議な路線で通う恩紗と鈴。
参考資料
しかし二人は居眠りを始めてしまった。鈴、よくもまあ立ったままでと思ったが、うつらうつらとした程度だったか、それでも口からよだれが垂れて恩紗の手に。恩紗がそれを自分のよだれと勘違いして舐めてしまう。

しかしこれが悲劇の始まりw

恩紗は突如異様な顔色となってそのまま学校に来られなくなってしまった。先生によると原因不明の病気で感染したら危険なので見舞いにも行くなと言われる。が、鈴のよだれが原因なら鈴がどうこうなる事もないし、そもそも自分は元気だと鈴は恩紗の所へ行ってみる事にした。

恩紗の部屋のドアを開けてみたらそこにはスズキのバイクを舐める恩紗が。
参考資料

驚くべき事に恩紗はスズキが好きで好きで好きでたまらない急性スズキ愛好症になってしまっていたのだ。ここ、実は原作の方がもっと分かりやすくてバイクを舐めるばかりか恩紗の部屋がいたるところスズキのバイクのポスターになっていると言うのがよく分かる。それだからこそ一目で鈴が「私のせいだった!」と納得するのだ。

医師によると謎の細菌感染によるもので、この細菌に感染すると細胞核がスズキのマークの様になってしまい、スズキ愛好症を発する。ま、まあ、これはネタ作品だからいいんだけどね、生物学的にどうこうなんて。

この細菌は発見者の医師の名前に因んでホンダ菌と名付けられた。スズキ愛好症なのにホンダ菌。学名はHondaspira suzukiphilica Honda.とかかな。らせん菌みたいな姿なので属名の後ろを-spira、スズキ愛好症を発症するので種小名に-philica(××を好む)を付けてみました。

自分の意志に反して身体がスズキを欲してしまう。せめて人間の心があるうちに私を殺してくれと、まるでゾンビに噛まれたみたいな泣きを入れる恩紗を鈴はやさしく抱くのだが、そんなちょっと良い場面に恩紗の二人の弟がやって来る。そのバクテリアを殺す方法が見つかったと。スズキをけなすと逆に増殖したのでその反対にスズキを褒めればいいんだと。褒め殺し。

こうして始まったヤマ坊ハー坊のスズキ褒め大合唱。すると驚くべき事に恩紗からスズキ愛好症が消えたのだ。喜ぶ恩紗達。

鈴は不愉快だけどねw


千雨は免許を取得した事だし、公道で乗るバイクを買いたいと言う。これは聞き捨てならないと立ち上がるバイク部の面々。みんな自分の乗ってる会社のバイクを無条件に押し付けて来る。

羽音など何が良いのか全然分からないけど取り敢えずホンダ。恩紗のお勧めはエンブレムをいくらでも交換出来るヤマハのSR400。ノートン先生にしてどーすんだよ。鈴は勿論スズキだよね。

こうなったら勝負で決めようと、何の勝負をするのかと思ったら相撲だった。何故相撲。ちなみにはいふりが先に相撲の放送したけど、ばくおんの原作も相撲なので。多分アレだな、作者がアレな作品を描いて来たから(バイクを洗う回で真骨頂)女の子がアレな絵になる相撲にしたんだろう(アレだらけかよ)。
参考資料

予想外にも聖と羽音が勝ち残って羽音の勝ちとなったのだがその時にはもう千雨は居なくなっていた。そりゃ自分のバイクが女相撲で決められちゃな。原作で書かれていたのだが、そう言えば聖は免許を取るのにGPライダー養成ギプスをしたばかりだから現時点で力があったのかもしれない。

家で悩む千雨に父は王家の血筋の証の黒子を渡す。全然血筋じゃない。でもそれで決まった千雨の乗る二輪はホンダPCXと言うスクーターだった。千雨曰く、バイクは公道を走るものではない、一方スクーターはバイクではないので公道を走ってよし。

しかしその車種では二輪素人の私にはバイクとスクーターの違いが全く分からないのであった。
タイヤが2個で同じ形じゃん。
参考資料
大雑把な違いはあるけど例外もあるらしい
http://newstriviajpn.com/archives/2572.html


あー、ばくおん!!、もう次回が最終回か・・・

|

« Re:ゼロから始める異世界生活・第11話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63777986

Folgende Weblogs beziehen sich auf ばくおん!!・第11話:

» ばくおん!! 第11話 『じてんしゃ!!』 スズ菌は実在する!! [こいさんの放送中アニメの感想]
正式名:急性スズキ愛好症。凛を揶揄しているだけと思ったらホントにあったとは。 車なら馬力、バイクなら排気量、自転車のアピールは値段だ!確かにロードレーサーは高い自転車を使っているのかもしれない。でもあんた達プロじゃないでしょ。交通弱者なのを良い事にやりたい放題ってのは自転車乗りの評判落としますね。 自転車は交通弱者!接触したらお前の負け!!こういう確信犯むかつくな。挙句停まっている車に激突。やいこの違法駐車車両!いや白枠で囲ってあるじゃん、ちゃんとした駐車スペース。聖の家のリムジン... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Juni 16 um 20:53

« Re:ゼロから始める異世界生活・第11話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第11話 »