« ジョーカー・ゲーム・第9話 | Start | クロムクロ・第9話 »

文豪ストレイドッグス・第9話

営団7000系車内爆弾事件で泉鏡花を拾って来た中島。国木田は目を覚ました泉に対して容赦なく黒幕は誰なんだと問い質す。泉は既に半年で35人殺した。

こんな泉を国木田はもう手遅れだと言う。裏切ったポートマフィアはもう受け入れてくれない、社会のどこに居場所を求めるのか、軍警に引き渡すしかなかろうと。しかしこれだけ殺した以上は死罪は免れないだろうとも。

国木田の問いに泉は橘堂の湯豆腐が食べたいと言った。つまり食べさせたら話すと言う意味なんだが、これを中島が安請け合い。でも国木田は知っていたのだ。橘堂の値段がどれだけ高いのか。

もぎゅもぎゅともくもくと湯豆腐を食べて泉は自分に指図を送った相手をあかす。行くあてのない泉をポートマフィアが拾い、そこの芥川の命令で殺して来た事を。

そこを裏切ったのだからもう泉に行くあてはない。そうなると当然中島の頭には自分がと言うのがよぎるだろうが、国木田はここに釘を刺す。お前のボートは一人乗りだ。そこにもう一人乗せたら一緒に沈むだけだと。

でも太宰は自分を拾ってくれた。まあね、太宰と今の中島でボートの大きさが違うって事だよ。

とりあえず橘堂を出てどこに行くの?と問う泉にすぐに行き先を示せない中島は君の行きたい所だよと言った挙げ句、デートスポットの提案をした。デートと聞いてちょっと顔を赤らめる泉だが、それを見た中島はもっと顔を赤くして慌てる。でも泉はそう言う中島の手を引っ張って横浜の定番のデートスポットへ。
参考資料

横浜スタジアムってデートスポットなのか?おかでで第9話は聖地巡礼コースに困らない内容になった。まるで「神様はじめました◎」の第6話の様に。

湯豆腐でお腹いっぱいになっていた筈なのにクレープは別腹とねだってクレーンゲールでお望みのぬいぐるみも確保。これで地球は救われたね。ひととおり全て終わったら泉はじゃあ最後はあそこへと派出所を示す。

中島は驚くが、でも今の中島はそれに代わる答えを出せない。ただ、この窮地を逆に救ってくれたのが芥川だ。いきなり中島を串刺しにし、泉を確保して、トラックで姿をくらます。芥川、これより前に太宰を捕らえて少しいい気になっていたのを逆に言い返されたものだからその鬱憤も晴らしたかな。

武装探偵社にはこの情報が入るが、乱歩の助ける必要無いんじゃない?だって中島が墓穴を掘ったからでしょと言う言葉にそもそも論の議論に陥るが、これを苛立って聞いていたのが谷崎ナオミ。

揉めてる様ですからこの方をお連れしました、と社長を連れてきた。
参考資料

福澤は一喝して仲間が拐かされた、それを救出する、小役人の依頼など後回し、以上、と言い放つ。
国木田はその命令を受けて直ちに捜索に入る。目撃されたトラックを頼りに運送会社を割り出すが、その運送会社に言ってみると社員が口封じで皆殺しになっている。

拉致された場所探しなら本当なら乱歩の超推理で一発だと思うのだが、国木田とかは何故か遠慮してそれを求めない。だが福澤は乱歩に場所を探せと。推理したら褒めてやると言うのだ。報償にめもくれない乱歩がこれで動いたよ。どんだけ嬉しいんだ。

その結果、中島は今はもう横浜港を出港したところ。海外にたかとびされては手が出せない。福澤はここでも手を回して探偵社の高速船があるからこれを使えと。

一方、太宰の方はそろそろ潮時かなと思っていたところへ中原中也がやって来た。嘗ての相棒だそうだ。中原は太宰の拘束を解くが、そもそも太宰は自力で抜け出せた訳で、だったらここで勝負をつけようかと言う事に。それにしても太宰は何故捕まったふりしてたのかね。
参考資料

|

« ジョーカー・ゲーム・第9話 | Start | クロムクロ・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63721603

Folgende Weblogs beziehen sich auf 文豪ストレイドッグス・第9話:

« ジョーカー・ゲーム・第9話 | Start | クロムクロ・第9話 »