« Re:ゼロから始める異世界生活・第13話 | Start | ヤマノススメ(原作)で登った山と主要メンバの参加頻度 »

美少女戦士セーラームーンCrystal(デス・バスターズ編)・第13話・最終回

デス・バスターズ編の話数は第1話と第2話が「無限1前編」と「無限2後編」だったので話数的には13話で完結。

12年前のセーラームーンSを見た身としてはCrystalは原作準拠なので仕方ないとは言え、教授が初期アニメ的に活躍しないで最後は化け物になって終わるのは残念。しかも原作では元に戻った教授が出るのにこっちでは登場しない。

初期アニメの時もそう思ったのだが、終盤になるとバトルばかりが続いてセーラームーンはどのシリーズも辛い。無印とかRの時は未だ最初の方の作品だったがこれがS以降でも繰り返されると何週にも続くバトル回はどうにかならんかなと思う様になっていた。それは1クールしかやらないこのシリーズでもやはり同じだった。

しかしリメイク版とも言えるこのCrystalのデス・バスターズ編は絵が綺麗だったのは良かった。このちびうさの表情も良かったが、タキシード仮面もイイナと思う位だったのでw
参考資料

サターンがサイレンス・グレイブを振り下ろすポーズは確かに原作で見たあのポーズで、漫画の絵では変化の表現が難しいムーンのセレニティ化とかは流石にアニメでよく表現されていたと思う。
参考資料

ムーン以外の他のセーラー戦士のコスチュームが変化したものの、その後にそれが意味を持っていないのは原作どおりだったっけ?あ、みんな高校生になって制服が変わったからコスチュームも変わったのですね(違

うさぎ&美奈子の赤点コンビが入学できた十番高校に全国レベルで天才少女と謳われる亜美が入るのが今更ながら不条理な気がしたw
参考資料

そう言えばそうだったなあと言うのが、赤ん坊に転生したほたるをはるかパパとみちるママとせつなバ(ryが育てる事になる展開。ああそうだったけ、それをネタにそこに教授も加えた一家のマンガを同人で描いたっけ。

最後に、このCrystalデス・バスターズ編のOPの「ニュームーンに恋して」の歌の「ニュームーン」の箇所がどうしてもハイスクールDxD BorNのOPの「BLESS YoUr NAME」の歌の「New→Born」に被ってしまって仕方なかった。

|

« Re:ゼロから始める異世界生活・第13話 | Start | ヤマノススメ(原作)で登った山と主要メンバの参加頻度 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63841229

Folgende Weblogs beziehen sich auf 美少女戦士セーラームーンCrystal(デス・バスターズ編)・第13話・最終回:

« Re:ゼロから始める異世界生活・第13話 | Start | ヤマノススメ(原作)で登った山と主要メンバの参加頻度 »