« Re:ゼロから始める異世界生活・第8話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第8話 »

ばくおん!!・第8話

冬のバイクはエンジンがかかりにくいらしい。チョークレバーって私が免許を取った頃は乗用車に普通についていた。始めて車を運転したのは北海道だったし普通にチョークを使ってエンジンを動かした。そう言えば今の車には無いよね。
参考資料

とうとう聖が免許を取る日が来た。天長節が誕生日の聖が免許を取れる年齢になるのだ。免許の交付時にその年齢になっていれば良いのでもう教習所へ通ってもよい。ところが免許はもうありますわ!と聖が取りだして見せる。おい、ちょっと待て、なぜ全部乗せの免許なんて取れるんだ。

世の中には金さえ出せばいくらでも免許の取れる国があって、そこで免許を取得してそれを日本の免許証に反映させるのだそうだ。「お金で解決できることはすべてお金で解決する」そんな手があったのか。

ところがどう考えてもそれだけの能力が聖にあると思えなかった恩紗は黄色信号の意味を問うと「自分の信じた道を突き進め」などと恐ろしい事を言う。因みに羽音は正解するが、意味が分かって無くてもちゃんと言えるのが日本の教育だとか言うなw

恩紗に免許を破砕されてしまったので正規に免許を取る方向にした聖。練習用に恩紗の店からスーパーカブを買う。スーパーカブの噂は私でも知ってるぞ。

プロテクターに身を固めて乗り始めた聖だったが、自転車にも乗った事が無いそうで、そりゃいくらなんでもヤバイ。案の定、乗っても乗っても倒れるし、安定化の為にギアチェンジしたらスピードがいきなり上がってジャンプして頭から倒れた。Anotherだったら死んでいた。
参考資料

怒り心頭の聖はハンマーを持ち出してスーパーカブを殴ろうとした。いや、スーパーカブ悪くないじゃん。当然羽音が止めようとしたが早川がそれを押しとどめる。理不尽な扱いにもそれを受け入れる包容力がスーパーカブなのだと。聖によって滅多殴りされたスーパーカブだが、これで息の根を止めたと思った聖がエンジンをスタートさせてみるとこれが動いてしまう。聖、スーパーカブの魅力に目覚めた時であった。

その後そのスーパーカブは恩紗の店で修理をし、聖も無事に原付免許を取ったらしくバイク登校して来るのであった(補助輪付き)。


聖が免許の交付を正式に受けたと言う事は、クリスマスである。部室を飾っていた筈だったのに羽音の家に集まってクリスマス会。子供の頃はサンタを信じていたと言う羽音や凜だったが、現実を知ったのは残念な切っ掛けだったな。特に羽音が三年生まで信じていたとか言ったから小学校三年生かと思ったらつい最近の中学三年かよ。

プレゼント交換の場で凜の携帯が鳴ってそそくさと用事が出来たからと帰ってしまう。ここ、クリスマスパーティーの場面が短すぎるだろうと思ったが、原作を見てみたら実は猿山先生も来ていてもうちょっと尺がある。スキップされちゃった。

凜のバイト先のピザ屋で配達員が足りないと言うのでかり出された。その凜が交換用に供出したプレゼントは恩紗が引き当てたのだが、よりにもよって凜ちゃん人形。恩紗はなんじゃこりゃと怒るが、いや、それ、ファンなら欲しいんでw

落としてしまった凜ちゃん人形は首が取れてしまう。ぬいぐるみじゃなかったんだな。羽音が応急処置をするが、ボンドだけでくっつかなかったのか、周りにセロテープ貼るとか。

残ったプレゼントが凜の物になるのだが、羽音がクリスマスプレゼントはクリスマスのうちにと、サンタコスを着て凜に届けに出る。でも配達に出ている凜は簡単には捕まらない。店で待ち伏せした方が良かったんじゃないかと思ったが、そこにあの神登場。変な格好でバイクに乗ってる羽音が変な格好とか言われたくなかったろうが、その神の導きで凜を発見(この神の場面は原作には無い)。

羽音が作ったプレゼントは語呂合わせの如き「ヨシムラのマフラー」で、そう言う改造なんてカタナにしないと言っていた凜もこのマフラーならと受け取る。でもよく見たら「ヨシワラ」だった。
参考資料


クリスマスが終わったら正月である。まずは大晦日に神社にお参りしておみくじをひくと羽音だけが凶。こう言う子は大抵運は良いんだけど。そのせいかタコ焼き買っても自分だけ中にタコが入ってないとか。その後の犬吠埼で初日の出を見に房総を暴走ツーリングでも出かけようとしたらバイクのキーが見つからないとか。

挙げ句の果てに秘密兵器のヒーターがバッテリーがやられたらしくグリップもインナーも暖かくならない。そんな装置、あるのか、知らなかった。インナーとか冬コミに便利なんじゃ?寒くて速度を出せないと言う羽音は恩紗や凜達からおいてけぼりを喰らった。逆に恩紗や凜達は何故平気なんだ。まあ早川と来夢は別格として。

涙でぐずぐずになって苦しみながらなんとか犬吠埼に到着。恩紗、そうやって人の倍苦しむから倍苦だとか良い事言ったつもりになるが、初日の出に感動した羽音が「おー」と叫んで、人の倍「おー」と言うから「オートバイ」と上書きしてしまった。何にせよ無事に初日の出見られて良かったね。
参考資料

|

« Re:ゼロから始める異世界生活・第8話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63678832

Folgende Weblogs beziehen sich auf ばくおん!!・第8話:

» ばくおん!! 第8話 『ふゆやすみ!!』 スーパーカブは壊れません!(本当) [こいさんの放送中アニメの感想]
ドゥカティとは違うのだよ、ドゥカティとは。 冬バイクに乗るのが辛い?乗れるだけマシだ!!北海道は乗れません。バイク屋に預けて越冬するのが普通です。それが当然だと思って内地行ってバイク屋に電話したら、そんなことやってません。と言われたのは衝撃だった。 今回は冬の行事てんこ盛り。駆け足にも見えたのですが、早く春になって後輩出したいからかな。あと羽音の妹由女も同じ学校に来るんだろうか。 世界にはお金を払えば免許をくれる国があるのです!誕生日が遅い聖が遂に免許を習得。しかも大特までフルコンプっ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 25. Mai 16 um 23:05

« Re:ゼロから始める異世界生活・第8話 | Start | ジョーカー・ゲーム・第8話 »