« ビッグオーダー・第5話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第7話 »

ハイスクール・フリート・第6話

東舞高の教官艦が武蔵によって撃退されたと言う報告。武蔵の燃料と弾薬は出港時に満載にしたので未だ八割は残っている。校長が何故そんなにと聞くが、まあここは視聴者の疑問を代弁してくれたんだろうな。何しろ晴風はかつかつだったのだから。

そして入る次の緊急電。比叡、鳥海との連絡も途絶したと言う。東舞高の最新鋭艦が電子機器がおかしくなって武蔵にやられたり、学園所属の船のみならずアドミラル・グラフ・シュペー迄もがおかしくなったのだから、「反乱」とかではなく、何か不可思議な事が起きていると考えるしかない。

武蔵のもえかを案ずるが故にクリッパーで飛び出した明乃だったが、前回は浮遊物(前回岩礁だと思った)で弾き飛ばされ、やむなく引き返すしかなかった。

晴風に回収されて、ずぶ濡れだから先ずは風呂にと鈴に促された明乃が浴室に行くと、今は機関科の入浴時間。あの洋美が時間も守れない艦長だと詰るものの、べらんめえ機関長の麻侖がずぶ濡れじゃねーか当番なんて気にせずにへーれへーれと言って、明乃のみならず鈴とミーナともども入れる事になる。
参考資料

海上安全委員会らしき組織が、まるで闇結社の如き会議をしているが、18インチには18インチかとか話をしてる中でミーナの胸のアップ。一体なんの大きさですか。

例のネズミが衛生長美波の部屋のケージに入ってると思ったのにうろちょろする姿が見えて、あれ?逃げ出した?と思ったが別のネズミらしい。その影響で晴風の機器が全く役に立たず現在位置が分からないので日が暮れて来た事もあって天測に切り替える。でもその結果が琵琶湖ってどーゆー事よw

幸いにも猫の五十六がそのネズミを捕らえたので電子機器が復活。通信も復活。明乃がおもわず触りそうになったのを美波が止める。これはネズミとは違う。遺伝子が僅かにネズミと違ってしかも変なウィルスに感染している。このウィルスが志摩の血液からも出たとか。
参考資料

いや~、はっはっはっ、なんだそりゃw
ネズミのどの種とどう遺伝子が違うんだ。そして例によってウィルスに万能性持たせ過ぎ。あの程度で志摩の血液からウィルスが検出されるならとっくの昔にそこら中に空気感染してるんじゃないのか。
で、最後の場面で抗体作っちゃうんだ。抗体?いや、抗原抗体反応じゃねーだろ。
まあはいふりの設定の甘さは今に始まったことではないからいいけど。

ところでここまで判明しておいてこの重要な情報が折角回復した通信で直ちに学園に送らなかったのだろうか。機雷騒動でそれどころじゃないと言う展開なのかもしれないが。

と言う事で、朝食の席上で掃海作業のブリーフィングも行う。しかしその最中に納豆をつまんでは落とすミーナ。まあ納豆は外国人には食べるのが辛い食物だよね。と言う事で、伊良子美甘はじゃあ今晩はドイツ料理だねと言う事にするものの、せっかく作ったドイツ料理はミーナにはいまいちで、ほまれ&あかね姉妹に負ける。ドイツ兵にはじゃがいもを与えておけばいいんじゃね?w

しかし掃海作業の過程でスキッパーで掃海に出た理都子と果代子が海中爆発に巻き込まれてスキッパーが転覆。救難信号を受けてまたもや明乃が飛び出そうとしたが、ましろがこれを止める。また艦長が艦を飛び出すのかと。

流石に立ち止まった明乃だが、それでも居ても立ってもいられない様子に鈴が「自分が行きます!」と言って艦長にサポートをお願いする。あの臆病な鈴が言い出したのでびっくりしたましろがこれを許可した。鈴が言うんじゃ仕方ない。でもどうなのよ、これまた艦橋要員が二人飛び出すんだぞ。どこのエンタープライズ号だよw
参考資料

放り出された果代子は安全装置の中で助けを求めたら明乃が外から果代子を救い出す。理都子は既に助けられてスキッパーに。艦を放り出して乗員を助ける艦長。賛否両論ありそう。

|

« ビッグオーダー・第5話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63637289

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハイスクール・フリート・第6話:

« ビッグオーダー・第5話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第7話 »