« はいふり改めハイスクール・フリート・第2話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第3話 »

舞台探訪・ヤマノススメ原作コミック第9巻六十一合目・荒船山

荒船山は公共交通機関が無くてアプローチが大変な山です。原作ではほのかちゃんのお兄さんに車に乗せて貰って行ってるのでおそらく内山峠の駐車場から登っていると思います。

と言う訳で高崎でレンタカーして内山峠へ向かい、そこに車を駐めて登りました。
実は群馬県に山野の植物を採取するのが生業の一つとしている友人が居るので荒船山を誘ってみたのですが、高所恐怖症で荒船山はちょっとと言われてしまいました。群馬+高所恐怖症と言う、あおいちゃんとほのかちゃんを加えた様な属性ですが、普通のおっさんですw 彼が車を出してくれたら楽だったんだけどなあと。他人をあてにしちゃいけませんね。


先ずは高崎駅です。
これは西口です。
参考資料
参考資料

一方、車に乗ったのは東口。
参考資料
参考資料

1時間40分ほどかけて9:40頃に内山峠に到着したらもう駐車場は満杯でした。
新幹線+レンタカーだと出遅れ感が激しい。
参考資料
駐車場の奥の方が登山口です。

作中でも登場する異様な山容の荒船山。
あの崖っぷちの所まで登るのです。
参考資料
参考資料

その崖っぷちに到着。
正面、奥の方に薄く見えているのが浅間山です。
参考資料
参考資料
ここは艫岩(ともいわ)の展望地点と言いますが、この先は200mの断崖です。Wikipediaによるとクレヨンしんちゃんの作者の臼井儀人さんが転落死したのはここではなくもうちょっと別の地点の様な書き方がされていますが、いずれにせよ近寄りすぎるのは危険です。

艫岩からはあるで航空母艦の甲板を歩く様に平坦な道が山頂の方に続いています。
参考資料参考資料
但し、最後の部分で巨大なスキージャンプ発射台が待ってますw
そこがあおいちゃん達がひぃひぃ言いながら登った地点です。

そして山頂
参考資料
参考資料
展望ゼロというのはちょっと言い過ぎかな。木々の間からそこそこは見えてます。
まあ地味な山頂ではありますが、飯能アルプスのピーク達に慣れているとこんなのもありかなと。

さて、作中では荒船山の山容を眺めてすぐにもう艫岩に到着していますが、途中の行程はそうそう優しい道ではありません。縦方向の鎖場は勿論(短距離ですが)、横方向の鎖場もあります。足を滑らして転落しない様にと言う鎖です。
こんな感じ。
参考資料
三つ峠でガクブルしていたあおいちゃんがよくもここをトラブルなく乗り越えたものです。コミックスのコラムを見たらしろさんが取材に行った時はまさかのドカ雪で膝上ラッセルまでした場所があったとの事なので、おそらく雪の無い風景が得られなかったのだと思います。山頂付近のスキージャンプ発射台風の地点も風景がかなり違いますし。

アニメ四期(二期のペースだと荒船山は四期)ではこの辺を膨らませて描いて欲しいですね♪

詳細な山行記録はヤマレコを参照して下さい。

|

« はいふり改めハイスクール・フリート・第2話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63499590

Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞台探訪・ヤマノススメ原作コミック第9巻六十一合目・荒船山:

« はいふり改めハイスクール・フリート・第2話 | Start | Re:ゼロから始める異世界生活・第3話 »