« はいふり/ハイスクール・フリート・第1話 | Start | 三者三葉・第1話 »

ふらいんぐうぃっち・第1話

魔女修行の為に横浜からまたいとこの倉本圭の家に居候する事になった木幡真琴が弘前にやって来た。

荷物多くないか?女の子の荷物なんてこんなものよ。
いや、オタな男の子の荷物なんてこの比じゃないよ。

魔法つかいが普通に認められている世界なのかなと思ったら、圭の妹の千夏は真琴が箒で浮かんだのを見て驚愕。おや、知られていない世界なんだ。その割には不用意に箒で浮かんだな。

そして石渡なおの所に買い物に来ていた圭を見つけて真琴が箒で舞い降りるとなおはびっくりして虚ろな目になってしまう。やっぱり世間的には魔女の存在は秘密なんだ。入学式の時にも言っていたし。知られちゃったらどうなるんだろう。火炙り?w

なおとの学校帰りの時に真琴が甘い匂いがするモフ希少な植物の匂いがすると言って藪の中に入り、見つけるや耳を塞げと言ったのでこりゃマンドラゴラかなと思ったらマンドレイクだった。そう言う呼び名もあるんだ。これをお近づきの印にとなおにプレゼントしようとするのだが、いや、一般人が貰ってもどうにもならんのでw
参考資料

|

« はいふり/ハイスクール・フリート・第1話 | Start | 三者三葉・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63464776

Folgende Weblogs beziehen sich auf ふらいんぐうぃっち・第1話:

» ふらいんぐうぃっち 第1話 『6年ぶりの不思議』 魔女の宅急便2016? [こいさんの放送中アニメの感想]
え、高校生なの!?真琴の大人びた容貌と落ち着いた雰囲気。ネットの「アニメ化決定!」という記事を見た時大学生かと思いました。独り立ちのため横浜から青森県弘前市にやってきた魔女。これは「魔女の宅急便」を思い出す。でも、ふつう逆じゃね?田舎から都会に出てくるのがお約束かと。 変な人から凄い人へ。居候(いそうろう)って言葉久しぶりに聞きました。美少女が同居するパターンは多いですが、最近あまり言いませんね。同い年の圭はともかく、その妹の千夏は不安げ。3歳の頃に会ったと言われても覚えている筈がない。増して猫と... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. April 16 um 19:28

« はいふり/ハイスクール・フリート・第1話 | Start | 三者三葉・第1話 »