« Dimension W・第12話・最終回 | Start | 赤髪の白雪姫・第24話・最終回 »

蒼の彼方のフォーリズム・第12話・最終回

明日香 対 沙希の決勝が始まる。準決勝の様な見苦しい戦いは許しませんと言われた沙希に対して今度は最後までちゃんと戦うとわくわくしている明日香。

一つ目のブイは先行した沙希を3連続ソニックブーストで追い抜いた明日香がポイントを奪う。それを見て沙希はショートカットして次のレーンへ。鳥かごを作るべく急上昇して上からの背面狙いをした沙希だが、それをかわして逆に明日香がポイントを獲得。これで2対0になった。

しかし押された反動を利用して次のブイは沙希が獲得。そこで明日香はショートカットして次のレーンへ。鳥かごを作ろうとして襲いかかる沙希に対して僅かの差でかわす明日香。このまま時間まで逃げ切れば勝てると思う晶也に対して、イリーナは沙希にバランサの完全カットを命じた。

バランサのカットによって抑えられていたグラシュの性能を最大限に引き出した沙希は明日香を弄んで叩いて叩いて叩きまくる。それを見た観客は声も出ない。イリーナが望む沈黙の時間だ。

アヴァロンのグラシュは飛行中にバランサをカット出来るのか!と驚くのを見て、それじゃあ通常のグラシュは切れない=明日香はこの試合ではバランサカットが出来ないと言う事なのでどうするのかと思ったら3対3の状態で時間切れとなって決勝戦は休憩後に延長戦と言う事になった。
参考資料

すっかり項垂れた様に見えた明日香だが、それは単に体力を使って息を切らしていただけ。戦う意欲はますます高まっていた。凄いです!と。そして自分もグラシュのバランサを切りたいと言うのだ。まともに飛べる訳がないと言われるが、これは或る意味合理的な判断で、今迄どおりにバランサをONにしたままだとまたさっきと同じ事になる。

どのみち負けるのならこちらもバランサを切って思う存分戦うと言うのは理に適っている。

こうして望んだ延長戦。スタート地点でふらふらしている明日香を見てもう気力も体力も使い果たしたみたいだと言うイリーナに対して沙希は明日香がそんな状態ではないのを悟った。

本番でいきなりバランサを切った明日香はスタートするやたちまち海面に向かって落ちてしまうが、そこを踏みとどまって沙希との格闘戦が始まる。グラシュをバランサを切った事により自分の意志で自由自在に操った上での激しい格闘戦に次第に沙希も引き込まれて行く。
参考資料

「乾さんの表情が変わった」
えええw、そんな離れた場所から高速移動する沙希の表情が見えるのかよw
まあここはそう言う事にしておきましょう。

激しく動き回る二人の航跡はやがて球状に。観客はその有様に歓声を上げ、イリーナはなんて無様な、でもなんて美しいと見方を変えた。みんなが見とれているうちに制限時間を超えてサドンデスの領域へ。

最後の瞬間、沙希が明日香の背中に届きそうになったが、ダメじゃない!と身体を翻した明日香が沙希の背中を奪って最後のポイント。明日香が優勝。

勝利して水上で茫然とした明日香に「勝っちゃったじゃない」と抱きつくみさき。以前の様な明日香が勝ったのを置いてけぼりにされたと感じたみさきとは全く違う。
参考資料

明日香と沙希が見せた戦いでFCの新しい時代が始まった。
と言う訳で前途洋々な明るい最終回だった。


序盤ではFCのルールがおかしいんじゃないかとか思ってレース場面がイマイチな感じがしたあおかなだったが、公式の情報でそれなりにルールによってああ言う戦い方になっているんだなと知ったのもあって後半のレースは熱く見えて来た。そしてこの最終回は、アニメならではの動きのある凄さが描けたのではないかと思う。明日香が全開にした場面はオリジナルゲームを完全再現したそうで、ツイッターではこの場面が見たかったなどの声が沢山あったし、やはり絵でこそ見せられる場面だと思う。

|

« Dimension W・第12話・最終回 | Start | 赤髪の白雪姫・第24話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63412948

Folgende Weblogs beziehen sich auf 蒼の彼方のフォーリズム・第12話・最終回:

« Dimension W・第12話・最終回 | Start | 赤髪の白雪姫・第24話・最終回 »