« この素晴らしい世界に祝福を!・第9話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 »

僕だけがいない街・第10話

悟のオリジナルタイムラインで犠牲となった中西彩は泉水小学校の生徒。母には当たって砕けろと言われたが、本来の目的では砕けてはいけないのでwどうしたものかと思ったら悟・ケンヤ・ヒロミの三人で声を掛けた。これもちょっと不自然なんだが。

当然中西はあんたたち何?と訝しがる。悟が下手なアプローチしたかなとここは手練れのケンヤが何を読んでるの?と聞いてみたらシェークスピアのリア王。流石のケンヤもシェークスピアはロミオとジュリエットしか読んでないと怯む。私もシェークスピアはロミオとジュリエット(これは有名過ぎて読んでみた)、そしてリチャードIII世くらいしか読んでない。リチャードIII世いいよ、悪党物語でw

ここで中西がふと気が付く。あんたたち向こうの川岸にある建物にいつも勝手に入ってる子でしょと。アチャー「秘密基地」が川の反対側からは丸見え。この秘密基地と言う言葉を捉えて中西が男子って子供っぽいと言うと、この言葉にケンヤが過剰反応w
参考資料

そのケンヤを制止した悟だったがヒーローを小馬鹿にされて今度は悟が怒りそうになったのをヒロミが制止。しかしここに意外な男が入り込んだ。悟・ケンヤ・ヒロミの三人が何かをこそこそやってるのをつけて来たのだが、カズが我慢出来なくなって「アジトは男のロマン!」と。そして暇があったら今度アジトに来いとも。
参考資料
おや?中西の反応が微妙に良いよ。

と言う事で何となく繋がりが出来た中西だが、翌日は例のアジトから対岸のベンチに来ると思われる中西の様子を悟が見ようとしたらアジトのドアを開ける者あり。
「暇だから来てみたわ!」
中西キター
参考資料

そんな訳で中西とカズがくっつくと言う意外な展開。でもこれは良かったね。悟が今度は中西をフォローするなんて事になると雛月との関係はなんだったんだと言う事になりそうだったし。

これで雛月は助かり、ヒロミはいつもみんなで見守っているし、中西も一人じゃなくなった。犯人に狙われそうな「一人になる子」、そしてオリジナルタイムラインで犠牲になった子は全部守られた。

だけどこれで済んだとは思えない。前回もそうだったが悟のリバイバルは未だ終わっていない。だから母の佐知子が殺されると言う歴史の流れは未だ根本で変わっていない。ケンヤが聞いた問いに対して悟は未だ「探偵ごっこ」は終わっていないと言う。

そんな時、悟はヒロミから美里が孤立してると言うのを気づかされた。あの給食費事件以来仲間はずれにされているらしい。孤立した子をひとりにさせない、悟の思いは今度は美里に向くのだが、そもそも美里が孤立したきっかけは悟が関与してたんだよね。当面は様子を見守るしかなさそうだ。

ある日、例のスケートで悟と争った浜田がアイスホッケーの試合があると言うので女子達が先生の車で行くと言う話を聞いた。美里は一人でバスに乗って会場へ向かうのを見かける。そこで悟は後をつけてみると確かに美里は一人だけで来ている。女子達は先生の近くに居て八代先生はあの白鳥食品の弁当を用意している。
参考資料

ところが間もなく試合が始まると言うタイミングで美里が立ち上がってしまった。どうもトイレに行ったみたいだが、それにしては出て来るのが遅い。そこにばったり八代先生。八代先生は階段から外に出たんじゃないかと言うと、白鳥食品の軽トラックが出て行く場面が見える。何かを感じて悟は八代にお願いだから車に乗せて後を追ってと頼んだ。

白鳥食品の軽トラを追っている中で悟が「探偵ごっこ」の話を全部八代に話して行く。そして開けてみたダッシュボードの中にはあの大量のキャンディーは無く下剤だけが入っていた。その疑問に八代が答えた「これ、僕の車じゃないんだ」。

何を言ってるのか、いや、何を言ってるのかは分かった。八代が小児誘拐殺人犯だったのだ。母佐知子があの時点で知っている人間、そして澤田が入手した警察がリストアップした容疑者リスト、そのどちらにも八代は入っている。しかし容疑者リストには佐知子の名前も入っていた事で悟はそこから目を背けていた。

八代の車は白鳥食品の軽トラをもう追わずに別の方向へ。川縁で止まったところで八代は降りる。八代は何故悟が自分の未来の行動を読めたのか不思議だったが、その悟をおびき出す計画は見事に嵌って満足げだった。しかもご丁寧に自分の車と同車種と外せないシートベルトを用意してそこにまで導けたので。悟が抜け出せないまま車は川の中へ。
参考資料

うわ、悟自身が殺されそうになるのか。
作品的に悟がここで死んで終わると言うのは無さそうだが、じゃあ一体どうやってここから抜け出すのか。

|

« この素晴らしい世界に祝福を!・第9話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63331648

Folgende Weblogs beziehen sich auf 僕だけがいない街・第10話:

« この素晴らしい世界に祝福を!・第9話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 »