« Dimension W・第10話 | Start | 春のアニメ新番組 »

蒼の彼方のフォーリズム・第10話

わざわざ久奈浜学院にやって来て明日香を叩きのめした沙希とイリーナだが(久奈浜学院が標的になってのは各務先生がいるからだろうな)この二人だってそれなりに目標があるから今のFCがあるのだ。各務が見せたFCに影響を受けた完璧で美しいFC。

でも久奈浜では明日香とみさきが立ち直って以前にも増してハードなトレーニングをやっている。FCって精神力で飛ぶのか体力で飛ぶのかよく分からんな。前回の話を見ると身体の問題よりも精神の問題で明日香は飛べなくなってたから。

いつも真白に起こされるみさきがめざましに勝つ程だし、明日香は夜明けの頃からもう練習に来ちゃってるし。でも睡眠不足はまずいんじゃ。そして晶也も自分に出来る事を考える。

ある時真白がグラシュの設定をファイター側に寄せる変更をした時にバランサ機能をうっかりoffにしてしまって飛んでもない回転運動を引き起こした。でもそれを見て明日香が興味を示す。バランサ機能がoffだとまともに飛べないが代わりに制御がもっと自分の意志で出来る様になると言うのだ。なるほど、練習だけで沙希に勝つのは難しいかもしれないがこれがひょっとしてきっかけになるのかなと思ったら、そんな甘い話ではない。沙希の方がもうとっくにバランサをoffにして練習をしていた。レベルを50%下げて他校の強い選手と練習していたが、さらに進んで100%offにしようとしていた。じゃあこれは対沙希戦での切り札にはならんのか?
参考資料

久奈浜学院だけでは練習相手が不足するなと呟く晶也だったが、これに明日香が佐藤院と莉佳の応援を頼んで来て貰う。佐藤院は勝負と誤解したみたいだけど、大漁旗とともにきたーw
参考資料

練習をめいっぱいした為に明日香は手首に痛みを覚えた様だが、試合前にまずい事態かなと一瞬思ったものの気楽に薬局に行こうとした雰囲気からこれは薬局に行く事で誰かと会うイベントだなと感じる。案の定猫と戯れる(アバンでもそうだったが)沙希と出会い、次の試合ではもっとちゃんと戦いたいと明日香が言うと、沙希はどのみち勝つのは自分だ、あなたとは違うんですと言い残す。
福田康夫かな?w

強敵を招いたのは明日香だけではない。みさきは真藤が寺で修行をしていると聞いて真藤の所に「怖い事の楽しさ」を教えて貰う為に来た。そして今度は真藤が久奈浜の練習の為にやって来る。佐藤院に続いて真藤も。

どんどん応援が集まる久奈浜学院。そして遂に男主人公の晶也が立ち上がる。晶也もグラシュを履いて明日香達の練習相手となった。

そしてとうとう登場の真の男前主人公各務先生登場。
みんなでかかってこい!
参考資料

|

« Dimension W・第10話 | Start | 春のアニメ新番組 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63350818

Folgende Weblogs beziehen sich auf 蒼の彼方のフォーリズム・第10話:

« Dimension W・第10話 | Start | 春のアニメ新番組 »